Switch

Switchのダウンロード版のデメリットは?パッケージ版との違い比較

管理人 ゲームお化け

2018年3月5日

Switchのダウンロード版のデメリットは?パッケージ版との違い比較

Nintendo Switchのゲームソフトの購入方法には、

  • パッケージ版:ゲームカードを抜き差しして遊ぶ
  • ダウンロード版:Switch本体やmicroSDカードにダウンロードして遊ぶ

の2つの方法があります(ダウンロード版しかないゲームもあります)。

Switch本体やmicroSDカードに直接ダウンロードする「ダウンロード版」の方が便利に思えますが、どんなデメリットがあるのでしょうか?

この記事では、パッケージ版・ダウンロード版それぞれのメリット・デメリットをご紹介するとともに、最終的にどちらの購入方法を選ぶべきなのかについて解説します。

関連記事

ダウンロード版とパッケージ版の違い

ゲームソフトの購入方法

Switchのゲームソフトには、ゲームカードを抜き差しして遊ぶ「パッケージ版」と、ゲームカードの不要な「ダウンロード版」があります。

パッケージ版ソフトは、ゲームショップや通販サイトにてパッケージを購入し、ゲームカードをSwitch本体に差し込んで遊びます。

ダウンロード版ソフトは、「マイニンテンドーストア」や「任天堂ホームページ」からソフトを購入し、データを本体保存メモリー内やmicroSDカードなどの記録媒体に保存して遊びます。

パッケージ版とダウンロード版の中身は同じですが、それぞれの購入方法にメリット・デメリットがあります。

ダウンロード版のメリット・デメリット

ダウンロード版のメリット・デメリット

ダウンロード版ソフトは、データを本体保存メモリー内やmicroSDカードなどの記録媒体に保存して遊びます。

最大のメリットは、ゲームカードが不要であること。入れ替えや持ち出しの手間がなくなります。また、ソフト紛失のリスクがないので安心です。

デメリットは売れないこと。遊び終わっても、Switch本体を売却するときも、購入したソフトを売ることはできません。

[スポンサーリンク]

ダウンロード版のメリット

  • ゲームカードの入れ替え不要
  • 複数ソフトの持ち出しに便利
  • ソフト紛失のリスクがない
  • どこでもソフトをダウンロードできる
  • 発売日の0時から遊べる
  • マイニンテンドーゴールドポイントの付与率が高い

ゲームカードの入れ替え不要

ダウンロード版で購入すると、ゲームデータはSwitch本体の保存メモリー内やmicroSDカードに保存されるため、ゲームカードは不要となります。

ゲームカードが不要なので、ゲームの切り替えがスムーズ。ストレスなく遊べますね。

複数ソフトの持ち出しに便利

ゲームカードが不要なので、外出先で複数のゲームを遊ぶのに便利です。

ソフト紛失のリスクがない

ダウンロード版はSwitch本体やmicroSDカードにゲームソフトをダウンロードするため、ソフトを紛失するリスクがありません。

外出先でゲームカードを落としてしまったり、家のどこかに迷子になったり…などの心配は不要です。

どこでもソフトをダウンロードできる

テレビCMやインターネットで紹介されているゲームソフトを見て、「このゲームで遊びたい!」と思ったとき、ダウンロード版ならすぐに購入でき、数時間後には遊べます。

買いに行くのが面倒だったり、近くにゲームショップがない方にも便利だと思います。

発売日の0時から遊べる

ダウンロード版を予約購入しておけば、新発売のゲームソフトは発売日の0時から遊べます。

パッケージ版だと、発売日にお店が開店してからでないと手に入らないので、ダウンロード版に比べて遊べるのが少し遅くなります。

予約購入については『Switchの予約購入したダウンロード版ソフトは発売日の何時に配信される?』の記事でご紹介していますのでご参考に。

関連記事
Switchの予約購入したダウンロード版ソフトは発売日の何時に配信される?
Switchの予約購入したダウンロード版ソフトは発売日の何時に配信される?

Switchの新作のダウンロード版ソフトは、発売日前に予約購入しておくことで、発売後すぐに遊べます。 ただ、「発売後すぐ」といっても発売日の0時ピッタリではないようです。 実際、私は発売日の0時ピッタ ...

続きを見る

マイニンテンドーゴールドポイントの付与率が高い

マイニンテンドーゴールドポイントの付与率

Switchのゲームソフトを買うと、「マイニンテンドーゴールドポイント」が付きます。

パッケージ購入だと希望小売価格の1%しか付与されませんが、ダウンロード購入だと購入金額に対して5%も付与されます。

このポイントは、次回のダウンロード版ソフトの購入に1ポイント = 1円として使えます。

ダウンロード版のデメリット

  • 売れない
  • 中古がない
  • 本体容量がすぐ足りなくなる

売れない

ダウンロード版で買ってしまうと、そのソフトは売れません。

購入したダウンロード版ソフトはニンテンドーアカウントと紐づいているため、ソフトを売るならアカウントごと売買しなければなりません。しかし、ニンテンドーアカウントの売買は利用規約違反となっているため、結果的にダウンロード版ソフトの売買はできないのです。

遊び終わっても売れませんし、期待外れだったとしても売れません。

詳しくは『購入したSwitchのダウンロード版ソフトは売れるのか?』で解説しているので、ダウンロード版ソフトの購入を検討している方はご参考にしてください。

関連記事
購入したSwitchのダウンロード版ソフトは売れるのか?
購入したSwitchのダウンロード版ソフトは売れるのか?

Nintendo Switchのゲームソフトには、ゲームカードを抜き差しして遊ぶ「パッケージ版」と、ゲームカードの不要な「ダウンロード版」があります。 パッケージ版のゲームソフトはゲームショップやフリ ...

続きを見る

中古がない

ダウンロード版は「中古」という販売方法がないため、パッケージ版のように遊び終わったソフトを安く買うことができません。

ダウンロード版ソフトを安く買いたいなら、ニンテンドーeショップでのセールを待つしかありません。ただ、このセールはなかなか開催されません。

本体容量がすぐ足りなくなる

ダウンロード版ソフトを購入すると、Switchの本体保存メモリー内にソフトのデータが保存されます。

容量が大きなソフトやたくさんのソフトをダウンロードすると、本体保存メモリーの空き容量が不足し、他のソフトがプレイできなくなります。

必要な空き容量はソフトによって異なりますが、たとえば、「モンハンライズ」のダウンロード版は8GBほど使います。

ソフトのダウンロードに必要な容量の目安

出典:https://www.nintendo.co.jp/software/howtodl/

他のソフトに関しても、だいたい8~10GBの空き容量は必要になります。これだと、Switch本体に3~4つしかダウンロードできませんね。

容量が不足した場合、別売りのmicroSDカードを買わなければなりません。microSDカードは128GBで3,000円前後もします。

[スポンサーリンク]

パッケージ版のメリット・デメリット

パッケージ版のメリット・デメリット

パッケージ版ソフトは、ゲームカードをSwitch本体に差し込んで遊びます。

最大のメリットは遊び終わったら売れること。また、ほとんどのデータはゲームカードに入っているため、本体の容量をほぼ使わないのも利点。

デメリットは、ゲームカードの入れ替えが手間であることです。

[スポンサーリンク]

パッケージ版のメリット

  • 売れる
  • 中古で買える
  • コレクションできる
  • 購入店のポイントがたまる
  • 本体の容量を節約できる

売れる

メルカリのASTRAL CHAINの買取価格(6,800円)

遊び終わったらメルカリなどで高値で売却できる

パッケージ版で買う最大のメリットは、飽きたら売れること。遊び終わったら売って、次の新作ゲームソフトの資金にできます。

ゲームは相性もあるので、買ってプレイしてみて、自分に合わないと思うこともあります。そんなとき、すぐに売れるので安心ですね。

買取に関しては『【ゲオvsメルカリ】ゲームはどっちが高価買取してくれた?』で比較しているのでご参考に。

関連記事
【ゲオvsメルカリ】ゲームはどっちが高価買取してくれた?

ゲームを売るときは、「査定額」だけでなく「売却の手間」も考える必要があります。「ゲオ」と「メルカリ」それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分にあった方法でゲームを売るのがいいでしょう。

続きを見る

中古で買える

パッケージ版の中古の方が安い

パッケージ版には中古品があります。多少の使用感はあるものの、新品に比べて格安でゲームソフトが手に入ります。

新作ゲームのゲームソフトだとゲームショップ店頭にはなかなか並びませんが、メルカリなどのフリマアプリだと出品数が多く、すぐに安く手に入りますよ。

コレクションできる

ダウンロード版ソフトは実体がありませんが、パッケージ版を買えば、商品パッケージを自宅保管できます。お気に入りのゲームソフトのパッケージを家に飾る、なんて楽しみ方ができるかもしれません。

購入店のポイントがたまる

Switchのゲームソフトを店頭や通販サイトで買えば、そのお店のポイントがたまります。

TSUTAYAならTカードのポイントが、Amazonなら購入金額の1%分のポイントがたまります。さらに、手続きをすれば「マイニンテンドーゴールドポイント」もたまります。詳しくは『知らないと損!Switchのパッケージ版ソフトのポイント受け取り方法』で解説しているのでご参考に。

関連記事
知らないと損!Switchのパッケージ版ソフトのポイント受け取り方法
知らないと損!Switchのパッケージ版ソフトのポイント受け取り方法

Nintendo Switchのパッケージ版ソフトを買うと、マイニンテンドーのゴールドポイントが付きます。このポイントはダウンロード版ソフトの購入などに使えます。 受け取り方は、SwitchのHOME ...

続きを見る

本体の容量を節約できる

パッケージ版ソフトは、ほとんどのデータがゲームカードに収録されています。Switch本体の容量を使うことがないため、空き容量を気にせず遊べます。

※容量オーバーになった場合、別売りのmicroSDカードを購入しなければなりません。

パッケージ版のデメリット

  • ゲームカードの入れ替えが手間
  • ゲームカードの持ち出しが大変
  • 遊びたいソフトがすぐに遊べない
  • ソフト紛失のリスクがある
  • パッケージの収納に困る

ゲームカードの入れ替えが手間

パッケージ版はゲームカードをSwitch本体に抜き差しして遊ぶため、ゲームを変える度に、ゲームカードを交換しなければなりません。

複数のゲームソフトを同時に遊ぶゲーマーにとっては、この作業は手間に感じるかもしれません。

ゲームカードの持ち出しが大変

外出先で複数のゲームソフトを遊ぶためには、遊びたいゲームカードをすべて持ち出さなくてはなりません。これでは大変ですね。

ただ、こういった問題は100均のSwitch用ケースを購入することで解消されるかと思います。詳しくは『ダイソーのSwitch用ハードケース(300円)のコスパがすごい!』でご紹介しています。

関連記事
ダイソーのSwitch用ハードケース(300円)のコスパがすごい!
ダイソーのSwitch用ハードケース(300円)のコスパがすごい!

100均「DAISO(ダイソー)」のNintendo Switch用ハードケース(300円)のコスパがすごい良い!

続きを見る

遊びたいソフトがすぐに遊べない

「遊びたい!」と思ったゲームソフトがあっても、店頭にわざわざ買いに行かなければなりません。通販で頼んだとしても、届くのを待たなければなりません。

遊びたいゲームがすぐに遊べないのは、ストレスかもしれませんね。

ソフト紛失のリスクがある

Switchのパッケージ版のソフトは意外と小さいので、どこかに紛失してしまうリスクがあります。特に子どもはなくしやすいかと思います。ソフトをなくしてしまったら、再度購入するしかありません。

パッケージの収納に困る

Switchのゲームカードは小さいのに、パッケージはかなり大きので、ゲームソフトが増えると収納場所にも困ります。

ダウンロード版で買うのは損?

パッケージ版とダウンロード版。中身は同じですが、それぞれの購入方法にメリット・デメリットがあります。では、Switchのソフトを買うなら、どちらの購入方法が良いのでしょうか。

売れないダウンロード版は損

ダウンロード版は売れない

パッケージ版購入に比べると、ダウンロード版購入は圧倒的に損です。

損をする理由はすでにデメリットでも述べましたが、

  • 遊び終わっても売れない
  • 中古として安く買えない
  • 本体容量がすぐ足りなくなる

からです。

ゲームソフトをダウンロードしてみて、「つまんねぇ」「飽きた!もう要らねー」と思っても売れません。それに、ダウンロード版は容量を多く使うので、microSDカードの購入は必須となります。そうなると、余計な出費が多くなります。

ただ、「マリカ」「どうぶつの森」みたいな買ったらずっとプレイする(売らない)ゲームはダウンロード版で良いと思います。

「ゼルダ」「モンハンライズ」みたいに明確なクリア目標があるゲームは、パッケージ版で買ってクリアしたら売るのがおすすめです。

[スポンサーリンク]

節約するならパッケージ版がおすすめ

パッケージ版は売れる

パッケージ版ならゲームクリア後にすぐに売れば高価買取してくれます。期待していたゲームが面白くなくても、売ればいくらかのお金が戻ってきます。

遊び終わったゲームは売ってお金にする」。これができるのがパッケージ版の強みです。

売ったゲームのデータはきちんと削除すれば、Switch本体の空き容量が増えます。つまり、microSDカードを買う必要がなくなります。

節約したいなら、パッケージ版で買いましょう。

まとめ

Switchのゲームソフトは、パッケージ版とダウンロード版の2通りの購入方法があります。

ダウンロード版のデメリットは売れないこと。加えてmicroSDカードが必須となり、余計にお金がかかります。

それぞれにメリット・デメリットはあるものの、やはりパッケージ版で買うのが賢い買い方だと思いました。

あなたはどちらの購入方法を選びますか?コメント欄にてご意見をお待ちしています。

次に読みたい

\どれでシェアする?/

シェアしていただくと励みになります!

あなたへのおすすめ

「Switch」の人気記事

Switch版「Apex Legends」ボイスチャットのやり方
Switch版「Apex Legends」ボイスチャットのやり方とできない原因は?

2021/9/16

Switch版「Apex Legends」にはボイスチャット機能が備わっているため、チーム内のメンバーと音声通話ができます。 やり方は、マイク付きのイヤホンやヘッドホンをSwitch本体に指すだけ(も ...

100均Switch便利グッズ7選【ダイソー&セリア】

2021/10/11

100均「DAISO(ダイソー)」「Seria(セリア)」では、Nintendo Switch/Switch Liteのための便利なグッズが手に入ります。 なかには、純正品や任天堂のライセンス品を買う ...

Switchのゲームカード売却時はセーブデータを削除する?
Switchのゲームカード売却時はセーブデータを削除する?

2021/3/26

Nintendo Switchの遊び終わったゲームカードは、そのまま売って大丈夫です。セーブデータを削除する必要はありません。

-Switch