Switch(有機EL・従来・Lite)3モデルのサイズ徹底比較

2021年7月10日

Switch有機ELモデルと従来モデルとSwitch Lite

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

Nintendo Switch は、次の3つのモデルが発売されており、本体や画面サイズ、ドックの大きさ(有機EL・従来モデルのみ)がそれぞれ異なります。

  1. Nintendo Switch(有機ELモデル)
  2. Nintendo Switch(従来モデル)
  3. Nintendo Switch Lite

この記事では、現在発売されている Switch の 3モデルのサイズの違いについて詳しくご紹介します。どの Switch を買おうか迷っている方は、ぜひご参考にしてください。

\ 動画でチェック /

Switchサイズの比較動画

あわせて読みたい
Switch有機ELモデルの違いは?変わった点、変わらない点まとめ
Switch有機ELモデルの違いは?変わった点、変わらない点まとめ

今すぐ読む

箱のサイズ

Switch有機ELモデルの箱

縦26cm×横21cm×奥行10cm

Switch従来モデルの箱

縦20cm×横35cm×奥行9.5cm

Switch Liteの箱

縦11.5×横22.5×奥行8.5cm

  • Nintendo Switch(有機ELモデル):約26×21×10cm(縦×横×奥行)
  • Nintendo Switch(従来モデル):約20×35×9.5cm(縦×横×奥行)
  • Nintendo Switch Lite:約11.5×22.5×8.5cm(縦×横×奥行)

従来モデルと有機ELモデルは、本体の大きさや付属品は同じですが、箱の大きさは、従来モデルの方が大きくなっています。有機ELモデルはコンパクトに収納されています(従来モデルの箱は2022年8月生産分から2割小さくなっています)。

Switch Lite は本体の大きさが小さく、ドックなどの付属品もないため、箱の大きさも小さくなっています。

あわせて読みたい
Switch/Switch Liteの付属品一覧を写真で紹介

今すぐ読む

本体のサイズ

本体のサイズは、Joy-Con あり・なし(画面のみ)で異なるので、それぞれご紹介します。Switch Lite にはそもそも Joy-Con がないので、本体サイズのみご紹介します。

Joy-Conあり

Joy-Conを装着したSwitch有機ELモデル

縦10.2×横24.2×厚み1.39cm

Joy-Conを装着したSwitch従来モデル

縦10.2×横23.9×厚み1.39cm

Switch Lite本体

縦9.11×横20.8×厚み1.39cm

  • Nintendo Switch(有機ELモデル):10.2×24.2×1.39cm(縦×横×厚み)
  • Nintendo Switch(従来モデル):10.2×23.9×1.39cm(縦×横×厚み)
  • Nintendo Switch Lite:9.11×20.8×1.39cm(縦×横×厚み)

有機ELモデルは、従来モデルとほとんど変わらない大きさです。有機ELモデルは横幅が 3mmだけ長くなっています。Switch Lite は 3モデルでもっとも小さいサイズです。

厚みは全サイズ 1.39cm です。ZL / ZR ボタンは突き出ているので、それぞれ、ZL / ZR ボタンを含めたときの厚みは 2.84cmとなっています。

あわせて読みたい
Switch Liteの違いは?できること、できないこと徹底比較
Switch Liteの違いは?できること、できないこと徹底比較

今すぐ読む

Joy-Conなし

Joy-Conを外したSwitch有機ELモデルの本体

縦10.2×横17.5×厚み1.39cm

Joy-Conを外したSwitch従来モデルの本体

縦10.2×横17.2×厚み1.39cm

  • Nintendo Switch(有機ELモデル):10.2×17.5×1.39cm(縦×横×厚み)
  • Nintendo Switch(従来モデル):10.2×17.2×1.39cm(縦×横×厚み)
  • Nintendo Switch Lite:なし

有機ELモデルと従来モデルには、Switch 本体に Joy-Con が付いています。この Joy-Con を取り外したときの、画面のみのサイズは、有機ELモデルの横幅が 3mm だけ長くなっています。

画面のサイズ

画面のサイズは、ディスプレイのみと、画面全体の大きさをご紹介します。

ディスプレイのみ(フチを含めない)

Switch有機ELモデルのディスプレイのサイズ

縦8.7×横15.4cm

Switch通常モデルのディスプレイのサイズ

縦7.8×横13.7cm

Switch Liteのディスプレイのサイズ

縦6.8×横12.1cm

  • Nintendo Switch(有機ELモデル):7.0インチ(縦8.7×横15.4cm)
  • Nintendo Switch(従来モデル):6.2インチ(縦7.8×横13.7cm)
  • Nintendo Switch Lite:5.5インチ(縦6.8×横12.1cm)

画面サイズは、有機ELモデル > 従来モデル > Switch Lite の順に小さくなっています。

Switch有機ELモデルと従来モデルとLiteのサイズ比較表

従来モデルに比べて、有機ELモデルの画面は 0.8 インチ大きくなっています。有機ELモデルは画面の縁(フチ)を細くしたことで、従来モデルの本体サイズとほぼ変えることなく、画面サイズだけを大きくすることに成功しています。

Switch Lite に比べると、有機ELモデルの画面サイズは 1.5 インチも大きくなっています。

ちなみに、有機ELモデルは有機ELディスプレイとなっており、従来モデルの Switch と Switch Lite の液晶ディスプレイより色鮮やかな映像がたのしめます。大画面で、キレイな映像で Switch をプレイするなら有機ELモデルを選ぶと良いでしょう(テレビモードでは関係ありません)。

画面全体の大きさ(フチを含める)

Switch有機ELモデルのフレームを含めたディスプレイのサイズ

9.3×16.4cm

Switch従来モデルのフレームを含めたディスプレイのサイズ

9.3×16.1cm

Switch Liteのフレームを含めたディスプレイのサイズ

7.1×12.4cm

  • Nintendo Switch(有機ELモデル):9.3×16.4cm(縦×横)
  • Nintendo Switch(従来モデル):9.3×16.1cm(縦×横)
  • Nintendo Switch Lite:7.1×12.4cm(縦×横)

ディスプレイの周りの縁(フチ)を含めた画面サイズは上記の通りです。

ドックのサイズ

ドックとは、Switch をテレビモードで遊ぶときに使用する周辺機器。ドックには HDMIケーブルを接続するポートが搭載されていて、Switch 本体をセットすることで、プレイ画面をテレビに映し出せます。

ドックのサイズは、ドック単体と、Switch 本体をドックに挿したときのサイズをご紹介します。

ドック単体

Switch有機ELモデルのドック本体

縦10.4×横17.5×厚み5.07cm

Switch従来モデルのドック本体

縦10.4×横17.3×厚み5.4cm

  • Nintendo Switch(有機ELモデル):10.4×17.5×5.07cm(縦×横×厚み)
  • Nintendo Switch(従来モデル):10.4×17.3×5.4cm(縦×横×厚み)
  • Nintendo Switch Lite:ドックなし

有機ELモデルのドックは、従来モデルに比べて横幅が 2mm 長くなり、厚みが 3.3mm 薄くなっています。また、有線LAN端子が標準搭載され、LANケーブルでの接続が可能となっています(従来モデルで有線接続するには別売りの「USB有線LANアダプター」が必要)。

Switch Lite に関しては、ドックは付属しません。また、ドックに差し込むこともできません。

Switch本体あり(Joy-Conなし)

有機ELモデルのドックに本体を挿したSwitch

縦12.3×横17.5×厚み5.07cm

従来ELモデルのドックに本体を挿したSwitch

縦12.6×横17.3×厚み5.4cm

  • Nintendo Switch(有機ELモデル):12.3×17.5×5.07cm(縦×横×厚み)
  • Nintendo Switch(従来モデル):12.6×17.3×5.4cm(縦×横×厚み)

有機ELモデルと従来モデルは、 Switch 本体の高さとドックの高さは同じですが、ドックに Switch 本体を挿したときの、それぞれの高さは上記のように微妙に違います。

Switch本体あり(Joy-Conあり)

ドックに挿した状態の有機ELモデルのSwitch

縦12.3×横24.2×厚み5.07cm

ドックに挿した状態の従来モデルのSwitch

縦12.6×横23.9×厚み5.4cm

  • Nintendo Switch(有機ELモデル):12.3×24.2×5.07cm(縦×横×厚み)
  • Nintendo Switch(従来モデル):12.6×23.9×5.4cm(縦×横×厚み)

Switch に Joy-Con を装着した状態でドックに挿したときの寸法は上記の通りです。

あわせて読みたい
Switch有機ELモデルと従来モデルの互換性
Switch有機ELモデルと従来モデルの互換性はある?実機で検証

今すぐ読む

Joy-Conのサイズ

SwitchのJoy-Con

縦10.2×横3.59×厚み2.84cm

  • 有機ELモデル / 従来モデル:10.2×3.59×2.84cm(縦×横×厚み)

有機ELモデルと従来モデルには、Joy-Con(コントローラー)が付いています。両モデルとも、サイズや機能に違いはありません。

Joy-Conストラップのサイズ

SwitchのJoy-Conストラップ

縦10.1×横1.46×厚み1.39cm

  • 有機ELモデル / 従来モデル: 10.1×1.46×1.39cm(縦×横×厚み)

両モデルとも、サイズや機能に違いはありません。ただ、デザインが微妙に異なります。

あわせて読みたい
細かすぎて伝わらない!Switch有機ELモデルの微妙な違いとは?
細かすぎて伝わらない!Switch有機ELモデルの微妙な違いとは?

今すぐ読む

Joy-Conグリップのサイズ

SwitchのJoy-Conグリップ

縦10.1×横14.4×厚み4.01cm

  • 有機ELモデル / 従来モデル:10.1×14.4×4.01cm(縦×横×厚み)

両モデルとも、サイズや機能に違いはありません。Joy-Conストラップと同様に、グリップのデザインも微妙に異なります。

まとめ

Nintendo  Switch 有機ELモデル・従来モデル・Lite それぞれのサイズを次の表にまとめました。

モデル有機ELモデル従来モデルSwitch Lite
約26×21×10cm約20×35×9.5cm約11.5×22.5×8.5cm
本体
(Joy-Conあり)
10.2×24.2×1.39cm10.2×23.9×1.39cm9.11×20.8×1.39cm
画面7.0インチ6.2インチ5.5インチ
ドック
(単体)
10.4×17.5×5.07cm10.4×17.3×5.4cmなし
Joy-Con10.2×3.59×2.84cmなし
Joy-Conストラップ10.1×1.46×1.39cmなし
Joy-Conグリップ10.1×14.4×4.01cmなし

有機ELモデルと従来モデルは、本体サイズがほとんど同じですが、画面のサイズは有機ELモデルの方が大きくなっています。

ドックのサイズはほとんど変わりません。互換性もあります。

Joy-Con やストラップ、グリップのサイズは同じです。

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

-Switch