Switchでフレンド申請がすぐ消えるのは相手の嫌がらせ(煽り)が原因だった

2020年2月4日

Switchでフレンド申請がすぐ消えるのは相手の嫌がらせ(煽り)が原因だった

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

Nintendo Switch で「スプラトゥーン3」などのゲームをオンラインプレイしていると、突然 知らない人からフレンド申請が届くことがあります。でも、届いたフレンド申請をすぐに確認してみても、その申請が見当あたらないなんて現象に遭遇したことはないでしょうか?

この現象はバグではなく、相手の嫌がらせ(煽り)によるものです。オンラインプレイでは、気に入らないプレイヤーがいるとその人にフレンド申請を送り付けて、すぐにブロックする、という嫌がらせを行う人が一定数います。こうすることで、相手に一瞬だけフレンド申請が届き、確認してもその申請が見当たらない、という現象を生み出せるのです。

この記事では、Switch で嫌がらせによるフレンド申請が届いたときの対処法を詳しくご紹介しています。一瞬だけフレンド申請が届いて迷惑している方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

一瞬だけフレンド申請が届くのは嫌がらせ。気持ちよくプレイするための対処法をお教えします。
あわせて読みたい
Switchでフレンド申請がすぐ消えるのは相手の嫌がらせ(煽り)が原因だった
Switchでフレンド申請がすぐ消えるのは相手の嫌がらせ(煽り)が原因だった

今すぐ読む

フレンド申請がすぐ消える原因

Switchでフレンド申請がすぐ消える原因の解説動画

Switch でフレンド申請の通知が届き、確認しても見当たらないという現象は、相手の嫌がらせによるものです。相手は、Switch の「いっしょにあそんだ人からさがす」のリストからあなたにフレンド申請を送り、直後にブロックしている可能性が高いです。

原因は相手の嫌がらせ(煽り)

Switchで届いたフレンド申請の通知

Switch でオンラインプレイをしていると、突然 知らない人からフレンド申請が届くことがあります。

Switchのフレンド申請の確認画面

Switchのフレンド申請が見つからない画面

届いたフレンド申請は、マイページの「フレンド追加」>「フレンド申請が届いています!」から確認ができますが、届いているはずの申請が消えていることがあります。

届いているはずのフレンド申請が消える原因は、相手が意図的にやっている嫌がらせ行為(煽り)である可能性が高いです。オンラインプレイでは、足手まといになったプレイヤーがいると、その人にフレンド申請を送り付けて、すぐにブロックする、という嫌がらせを行う人が一定数います。

Switchで嫌がらせによるフレンド申請をする側と、される側のイメージ図

Switch では相手に直接 メッセージを送るような機能がないため、せめてもの嫌がらせとして、「勝負に負けたのはお前のせい。フレンド申請を送り付けよう」と考えるユーザーがいるのです。こうすることで、相手に一瞬だけフレンド申請が届き、確認してもその申請が見当たらない、という現象を生み出せるのです。

もちろん、「間違えてフレンド申請してしまい、それをキャンセルした」という可能性もあります。ただ、間違えてフレンド申請をする人はそう多くはないので、フレンド申請が消えていたら嫌がらせを受けている可能性を疑いましょう。

どうやってすぐ消しているのか?

Switchのフレンド申請を嫌がらせ目的に使っているユーザーは、以下の手順で行っています。

  1. ゲームでプレイヤー名(あなたの名前)を確認
  2. Switch の「いっしょにあそんだ人からさがす」のリストからフレンド申請を送る
  3. フレンド申請を送った直後に「ブロック」する

スプラトゥーン3のバトル戦歴の画面

たとえば、「スプラトゥーン3」では、バトル戦歴などからゲーム内でのプレイヤー名を確認できます。

Switchのいっしょにあそんだ人のリスト

プレイヤー名がわかったら、Switch 本体の[マイページ]>[フレンド追加]>[いっしょにあそんだ人からさがす]から、フレンド申請を送りたいユーザーを探します。

Switchのフレンド申請の完了画面

「フレンド申請する」を選択すると、相手に申請が届くのと同時に、このことが通知されます。

Switchのいっしょにあそんだ人をブロックする画面

Switchのブロック登録が完了した画面

フレンド申請を送ったら、直後に「ブロックする」を選択。

これで、送ったフレンド申請が取り消されます。相手は「フレンド申請の通知が届いたけど、確認しても見当たらない」という状況になります。

これは悪質なユーザーが行う嫌がらせです。あなたはやらないように!

嫌がらせによるフレンド申請の対処法

Switchの嫌がらせ目的のフレンド申請の対処法

嫌がらせ目的のフレンド申請を受取ったら、以下の3つの対処法を試してみてください。

  1. 自分のプレイ内容を見直す
  2. ブロックする
  3. 申請を受取らない設定にする

気持ちよくプレイするためにも、対処法を1つずつチェックしていきましょう。

1. 自分のプレイ内容を見直す

嫌がらせ目的のフレンド申請は、相手の八つ当たりである可能性が高いです。「ゲームに負けた原因は自分以外の誰かのせいだ」などという、言いがかりのようなものですね。

Switchで相手に嫌われる迷惑行動の例

ですが、以下のような行動をしていると、相手の言いがかりではなく、本当に迷惑をかけてしまい、嫌がらせの対象になることがあります。

  • 戦いに参加しない(試合放棄)
  • 自滅を繰り返す
  • 味方への嫌がらせ
  • 操作方法や武器の使い方といった基本的なことを実践で確認する

特にバトル系のゲームで、試合放棄と思われるような素振りをしていると、相手から嫌がらせ目的のフレンド申請が送られてくることがあります。この場合の試合放棄とは、積極的に参加しているかどうかです。上手い・ヘタは関係ありません。

たとえば、スプラトゥーン3 であれば地面を多く塗ることが勝敗を分けるので、このゲームの「試合に参加しない」とは、地面を塗ることもせず、敵に倒されないように隠れてばかりいるプレイヤーのことを指します。敵を倒すかどうかではなく、倒されないように塗りに徹していればいいのです。

故意による自滅を繰り返したり、味方への妨害を行い、敵が有利になるような振る舞いも嫌われます。また、チュートリアルなどで確認できそうな基本的な操作方法や武器の使い方を実践で確認するプレイヤーも嫌われます。

このように、まずはあなたのプレイ内容が相手に嫌われる対象になっていないかを確認してみることも大切です。もし該当するような行為があったら、これを改めることで、嫌がらせ目的のフレンド申請が届かなくなります。

真剣にプレイしていれば気にしなくて大丈夫です。

2. ブロックする

真剣にプレイしているのに、嫌がらせ目的のフレンド申請が送られてきたら、それは相手の言いがかりです。迷わず「ブロック」しましょう。ブロックすることで、今後 相手がフレンド申請を送ってきても、あなたに通知されなくなります。オンラインプレイでマッチングすることもなくなります。

すでに相手はあなたのことをブロックしているはずですから、あなたが相手をブロックをする(相互ブロックする)意味はないかもしれません。ですが、相手があなたのことをブロックしていなかったり、ブロックから解除する可能性も捨てきれないため、ブロックリストに登録しておいた方が安心です。

ブロックの登録手順は以下の通りです。

Switchのホーム画面

HOMEメニューの左上にある、自分のアイコンを選択。

Switchのマイページ

「フレンド追加」>「いっしょにあそんだ人からさがす」を選択。

※相手のフレンド申請が残っていたら、「フレンド申請が届いています!」から確認できます。

Switchのいっしょにあそんだ人のリスト

ブロックしたいユーザーを選択します。「いっしょにあそんだ人からさがす」場合は、フレンド申請が届いたときに画面左上に表示されるアイコンを覚えておき、これを頼りに該当のユーザーを探してください。

Switchのブロック登録画面

「ブロックする」を選択し、画面の案内にそって登録を進めましょう。

しつこくフレンド申請してくることもあります。そんなときは「ブロック」で解決!
あわせて読みたい
Switchのフレンド削除とブロックの違いは?相手からどう見える?
Switchのフレンド削除とブロックの違いは?相手からどう見える?

今すぐ読む

3. 申請を受取らない設定にする

嫌がらせ目的のフレンド申請が送られても、すぐ取り消されてしまうため、どのユーザーが送ってきたか分からなくなることがあります。

Switchのフレンド申請が送れなかったときの画面

そんなときは、全ユーザーからのフレンド申請を受け付けないように設定しましょう。この設定をすることで、今後、嫌がらせ目的のフレンド申請が一切 届かなくなります。

設定は以下の通り。

Switchのホーム画面

HOMEメニューから「プロフィール」アイコンを選択。

Switchのマイページ

マイページが開きます。左メニューの「ユーザー設定」から「フレンド機能の設定」を選択。

フレンド申請を受け取る設定画面

「フレンド申請を受け取る」を ON から OFF に切り替えてください。OFF にすることで、すべてのユーザーからのフレンド申請が一切 届かなくなります。

申請を受け付けないように設定しても、特に不便はありません。常時 OFF をおすすめします。
あわせて読みたい
Switchで知らない人から「フレンド申請」が届くのはなぜか?
Switchで知らない人から「フレンド申請」が届くのはなぜか?

今すぐ読む

まとめ

オンラインプレイでは、気に入らないユーザーがいると、自分が腹を立てていることを相手に知らしめたいと考えるユーザーがいます。

Switch では、その方法の1つとして「フレンド申請を送り付けて、すぐにブロックする」という悪しき習慣が一部のユーザーの間で横行しています。

もし、あなたが嫌がらせ目的のフレンド申請を受取り悩んでいるのなら、二度と受け付けないように、「フレンド申請を受け取る」を ON から OFF に切り替えてください。これで、不快な思いをしないで済みますよ。

次に読みたい
Switchで自分のオンライン状況をフレンドに隠す方法
Switchで自分のオンライン状況をフレンドに隠す方法

今すぐ読む

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

-Switch