Switch ゲーム買取

Switchのゲームカード売却時はセーブデータを削除する?

2019年11月16日

Switchのゲームカード売却時はセーブデータを削除する?

https://couple-game.net

ゲームお化け

ゲームお化け

ゲーム歴15年。子どものころにゲームやりすぎて家族に「ゲームお化け」と呼ばれる。

Nintendo Switchのゲームカードを売るとき、セーブデータを削除する必要はありません。ゲームショップやフリマアプリで売るときは、特に何もする必要なく、そのまま売って問題ありません。

関連記事
Switchはパッケージ版とダウンロード版のどっちがお得?
Switchはパッケージ版とダウンロード版どっちで買うと損する?

Nintendo Switchのゲームソフトは、「パッケージ版」か「ダウンロード版」で購入できます。では、パッケージ版とダウンロード版は何が違うのか?どっちで買うと損するのか?徹底比較しました。

続きを見る

売却時はセーブデータを削除する?

Switchのゲームのセーブデータ削除画面

冒頭でも触れた通り、パッケージ版で買ったNintendo Switchのゲームカードを売るとき、セーブデータを削除する必要はありません。

「Nintendo Switchサポート」のデータの管理の案内ページには、以下のように案内があります。

パッケージ版ソフトの場合でも、セーブデータはゲームカードには保存されません。

出典:データの管理|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo - 任天堂

セーブデータのみならず、セーブデータ以外のソフト関連データ、写真や動画などのデータもゲームカードには保存されません。そのため、ゲームカードを売るときにデータ削除などの作業は必要はありません。

セーブデータはどこに保存される?

Switchで保存できるデータとその保存先

出典:https://www.nintendo.co.jp/support/switch/data_management/index.html

セーブデータはSwitch本体に、ソフト関連データや画像・動画データはSwitch本体またはmicroSDカードに保存されます。

たしか、ニンテンドーDSや3DSでは、ゲームカードにセーブデータを保存していました。そのため、ニンテンドーDSや3DSのゲームカードを売るときは、セーブデータなどを削除する必要がありました。

ですが、Nintendo Switchはセーブデータをゲームカードではなく、Switch本体に保存するため、ゲームデータの削除の必要はありません。

ゲームカードではなく、Switch本体を売るときは、初期化してデータを削除しましょう。

[スポンサーリンク]

Switchのゲームデータの削除方法

補足ですが、売ったゲームのセーブデータをSwitch本体に残したままにすると、本体の容量を圧迫します。Switch本体の容量は32GBしかなく、不要なデータが残っているとすぐに容量がいっぱいになってしまいます。

また遊ぶかもしれないので残しておくのも良いですが、不要なデータは削除した方が良いでしょう。

Switchのデータ管理画面

「設定」>「データ管理」>「セーブデータの消去」

セーブデータの削除方法は簡単です。

  1. HOMEメニューの「設定」を選択
  2. 「データ管理」から「セーブデータの消去」を選択
  3. セーブデータを消去したいソフトを選択
  4. どのユーザーのセーブデータを消去するか選択
  5. 「セーブデータを消去する」を選択

以上で、セーブデータをSwitch本体からも削除ができました。

まとめ

Nintendo Switchの遊び終わったゲームカードは、そのまま売って大丈夫です。セーブデータを削除する必要はありません。

セーブデータはSwitch本体に保存されていて、ゲームカードには何も保存されていないからです。

ただ、売ったゲームのセーブデータをいつまでもSwitch本体に残しておく意味はないので、売った後に気になるようであれば不要なデータは削除した方が良いでしょう。

関連記事
あつ森のプレイ記録
Switchのプロフィールにあるプレイ記録を非表示にする方法

Switchのプレイ記録は、「ユーザー設定」→「フレンド機能の設定」→「プレイ記録の公開」で公開の範囲を決められます。

続きを見る

\この記事は参考になりましたか?/

あなたへのおすすめ

-Switch, ゲーム買取

© 2020 カップルズゲーム