Switch

全部知ってる?Switchのちょっと便利な機能5選【超基本】

全部知ってる?Switchのちょっと便利な機能5選【超基本】

ゲームお化け

ゲーム歴15年。子どものころにゲームやりすぎて家族に「ゲームお化け」と呼ばれる。

Nintendo Switchのちょっと便利な機能を5つご紹介。どれも基本的な操作ではあるものの、知っておくとちょっと便利になるかもしれません。あなたは5つすべて知っていますか?

はじめてSwitchを買った方はもちろん、すでに持っている方もチェックしてみてください。

「HOMEボタン」長押しで明るさをクイック調整

Switchの画面の明るさ調整機能

「HOMEボタン」長押しで明るさをクイック調整

夜間、暗い室内でSwitchを起動したときに「画面が明るすぎて眩しい!」と感じたことはありませんか?あるいは、明るい外で起動すると「画面が暗くて見にくい」と思うこともあるでしょう。

Switchは明るさを自動調整してくれる機能もありますが、状況によっては自分で明るさを調整したいもの。

SwitchのHOMEボタンを長押しする指

HOMEボタンを長押しするとすぐに明るさを調整できる

そんなときに活用したい便利なワザが、「HOMEボタン」の長押し。

「HOMEボタン」を長押しすると、明るさの自動調整ON/OFFの切り替えや、手動で明るさをすぐ変更できます。

Switchの「設定」の明るさ調整

Switchのホームメニュー下の「設定」→「画面の明るさ」

明るさはSwitchのホームメニュー下の「設定」→「画面の明るさ」からも変更できますが、これだとゲーム中にスムーズに調整ができません。「HOMEボタン」長押しですぐに調整できると覚えておくと便利ですよ。

[スポンサーリンク]

「ベーシックブラック」でまぶしさ軽減

Switchのテーマをベーシックブラックに変更

黒背景のベーシックブラック(ダークモード)

画面の眩しさを軽減するもう1つの便利機能が「ベーシックブラック」を使うこと。

「ベーシックブラック」とは、Switchのテーマ(ホーム画面をはじめとする全体カラー設定)をダークモードにする設定のこと。パソコンで使う方も多いのではないでしょうか。

Switchのデフォルトテーマのベーシックホワイト

ベーシックホワイトだと眩しい

Switchのデフォルトは「ベーシックホワイト」ですが、白ベースだと暗い場所では目がチカチカすることがあります。背景を黒ベースにすることで、画面表示の明るさや色彩が抑えられて眩しさが軽減。特に夜間のプレイには適しています。

Switchの設定のテーマ変更

Switchホームメニューの「設定」→「テーマ」→「ベーシックブラック」

ベーシックブラックにするには、Switchホームメニューの「設定」→「テーマ」→「ベーシックブラック」を選択することで適用されます。

Switchの色合いを変える設定

Switchホームメニューの「本体」→「画面の色合いを変える」→「色を反転」

もう1つ別の方法があります。Switchホームメニューの「本体」→「画面の色合いを変える」→「色を反転」を選択してもダークモードになります(この場合、テーマは「ベーシックホワイト」にすること)。

色を反転した直後は違和感を覚えますが、すぐに慣れて快適に遊べるようになります。暗い場所でプレイするときに画面の光を抑えたいなら、色の反転機能を使うのがおすすめですよ。

「バッテリー残量」のパーセンテージ表示

Switchの「バッテリー残量」のパーセンテージ表示

「バッテリー残量」のパーセンテージ表示を常時ONにする

Switchをテーブルモードや携帯モードで遊んでいるとき、バッテリーの残量を確認する人は少なくないはず。

バッテリー持続時間は、新モデルで約4.5時間~9.0時間、従来モデル: 約2.5時間~6.5時間と、それほど長くはありません。遊んでいるとあっという間に減っていきます。

バッテリーの残量は画面右上の電池アイコンで確認ができますが、デフォルトだとパーセンテージで表示されていないため分かりにくいのが難点。

バッテリーアイコンをタップしてパーセンテージ表記

電池アイコンをタップするとパーセンテージ表記される

ちなみに、この電池アイコンをタップするとパーセンテージで表示されますが、都度、タップして確認するのは手間。

常にバッテリー残量をパーセンテージ表記にする設定

Switchホームメニューの「設定」→「本体」→「本体のバッテリー残量(%)」でOFFをON

そこで便利なのが、常にバッテリー残量をパーセンテージ表記に変更すること。

方法は、Switchホームメニューの「設定」→「本体」→「本体のバッテリー残量(%)」でOFFをONに変更。これで、常にバッテリーがあと何パーセント残っているか?が分かりやすくなり便利です。

[スポンサーリンク]

「アルバム」の画像・動画をまとめて消す

Switchの画像・動画を複数行を一気に選択できる

「アルバム」の画像・動画は複数行の選択ができる

Switchは、プレイ中にゲーム画面の画像や動画を撮影できるようになっています。

画像の撮影方法は、「Joy-Con(L)」のキャプチャーボタンを押すこと。動画の撮影方法は、キャプチャーボタンを長押しすることで一部のソフトでは最大で30秒前からの動画を撮影することができます。

手軽に撮影できるため、ついついたくさん撮ってしまう、というゲーマーも多いはず。画像・動画データがたまると、本体保存メモリーやSDカードの空き容量を圧迫してしまいます。

アルバムの画像・動画はSwitchの「X」ボタンを押して1つずつ消去できる

「X」ボタン→「えらんで消去」で1つずつ消去

不要な画像や動画は削除すれば良い話し。画像・動画データの削除方法は、Switchホームメニューの「設定」→「アルバム」→「えらんで消去」から行えます。

ところが、一括ですべての画像・動画を選択するような表記はありません。

そんなときは、「えらんで消去」の画面で、「Aボタン」を押したまま十字キーを動かすことで、削除したい画像・動画を1行ずつ選択ができます。まとめて削除したいなら、十字キーを上下に動かしていけば、複数行を一気に選択できます。

「画像・動画データが膨大にあるから、ちまちま選択するのは面倒」という方は、全部まとめてきれいに削除することも可能です。

Switchの設定のデータ管理画面

Switchホームメニューの「設定」→「データ管理」→「画面写真と動画の管理」

Switchの画像・動画をすべて削除できる設定

本体保存メモリーまたはSDカードを選んで一括消去

方法は、Switchホームメニューの「設定」→「データ管理」→「画面写真と動画の管理」→「本体保存メモリー/SDカード」→「画面写真と動画をすべて消去」から一括削除も可能です。

空き容量を増やして、快適にプレイしましょう。

画面を拡大(ズーム)で見る

Switchの通常画面

Switchの画面を拡大して見る

ズームして拡大表示できる

ゲームをプレイしているとき、「ここ、どうなってんの?」と小さくて見にくい場面があるときに便利なのがズーム機能。

Switchの本体設定の画面のズーム

Switchホームメニューの「設定」→「本体」→「画面のズーム」をON

方法は、Switchホームメニューの「設定」→「本体」→「画面のズーム」をONにするだけ。すると、ホーム画面をすばやく2回押すことで、画面が拡大できるようになります。

画面の拡大・縮小は「Y」「X」ボタンでできます。拡大したまま、固定してそのままプレイもできます。

どうぶつの森のしずえさんのドアップ画像

あつ森のしずえさんをドアップにしてみたり(上画像)、細かい作業を伴うようなゲームで、もっとズームして見てみたい!なんてときには便利なので、覚えておくと良いでしょう。

まとめ

Switchで、知っておくとちょっと便利な機能をご紹介しました。

  1. 「HOMEボタン」長押しで明るさを調整
  2. 「ベーシックブラック」でまぶしさ軽減
  3. 「バッテリー残量」のパーセンテージ表示
  4. 「アルバム」の画像・動画をまとめて消す
  5. 画面を拡大(ズーム)で見る

ほかにもSwitchには便利な機能があります。

Switch本体の「設定」を自分でチェックしてみたり、任天堂の公式サポートの「よくあるご質問」も役に立つので、困ったときは調べてみると良いでしょう。

Q&A(よくあるご質問) 任天堂

関連記事
Switchのゲームカード売却時はセーブデータを削除する?
Switchのゲームカード売却時はセーブデータを削除する?

Nintendo Switchの遊び終わったゲームカードをフリマアプリやゲームショップで売るとき、保存されているセーブデータを削除する必要はあるのか?解説します。

続きを見る

\この記事は参考になりましたか?/

あなたへのおすすめ

-Switch

© 2020 カップルズゲーム