PS5がWi-Fiに繋がらないときに試したい6つの改善策

2023年1月12日

PS5がWi-Fiに繋がらないときに試したい改善策

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

PlayStation5 が Wi-Fi に繋がりにくいと、オンラインプレイが中断してしまったり、ゲームデータのダウンロードに時間がかかったりします。これでは、快適にゲームが楽しめませんよね。

そこでこの記事では、PS5 が Wi-Fi に繋がりにくくなる原因と、その改善策を 6つご紹介します。インターネットの通信速度を速くしたい、安定させたい方は、ぜひ1つずつチェックしてみてください。

あわせて読みたい
PS Plus の加入方法・プラン変更・解約手続を徹底解説
PS Plus の加入方法・プラン変更・解約手続を徹底解説

今すぐ読む

1. Wi-Fi ルーターの置き場所を変える

Wi-Fi ルーターは、設置場所によって電波強度が弱くなることがあります。なるべく、金属や水といった電波を吸収するものから離し、部屋(家)の中央の高い場所に設置しましょう。

Wi-Fi ルーターとは

Wi-Fiルーターの図解

Wi-Fi ルーターとは、複数の端末をインターネットに接続するための機器のこと。PS5 やスマートフォンなど、自宅ではさまざまな製品をインターネットにつないでいると思いますが、複数の製品を同時に無線でインターネットにつなぐには、この Wi-Fi ルーターが必要になります。

ルーター設置に向かない場所

Wi-Fi ルーターの設置に向いてない場所

Wi-Fi の電波は、この「ルーター」を中心として同心円状に広がっています。ですので、ルーターを窓際や部屋の隅に設置するのはNG。電波の半分が家の外に出てしまいムダが生じます。

障害物が多い床下や棚の中に設置するのも電波を弱める原因に。また、金属は電波を吸収・反射しやすいので、金属製の冷蔵庫やテレビの近くにルーターを設置するのも良くありません。水も電波を反射し減衰を引き起こすので、キッチンや水槽の近くにルーターを設置するのは非推奨です。

理想的なルーターの設置場所

Wi-Fiルーターの理想的な設置場所

ルーターの設置場所として理想的な条件は次の通り。

  • 部屋(家)の中央
  • 高い場所
  • 開けた場所
  • 金属・水から離す

Wi-Fi の電波はルーターを中心に全方位に飛ばしているため、部屋(家)の中央にある棚の上などの高い場所に設置することで、ムダなく部屋(家)の全体に電波が届きやすくなります。このとき、電波の障害となる金属製品や水などは遠ざけましょう。

2. Wi-Fi の周波数を変える

現在 PS5 に接続している Wi-Fi の周波数を変えることで、電波状況が改善されることがあります。周波数は「2.4 GHz」と「5 GHz」があり、ルーターの近くなら「5 GHz」を、遠くなら「2.4 GHz」に接続しましょう。

周波数とは

Wi-Fiの周波数の図解

Wi-Fi の電波には、「2.4 GHz」と「5 GHz」の2つの周波数があります。この違いをご存じでしょうか?

どちらも同じ Wi-Fi の電波なので、どっちにつないでもインターネットへの接続はできます。ただ、それぞれに長所、短所があるので、状況によって使い分ける必要があります。

「2.4GHz」と「5GHz」の違い

「2.4GHz」と「5GHz」の違い

「2.4 GHz」は、電波が遠くまで届きやすく障害物にも強いため、壁や扉越しでも電波が届きやすく、Wi-Fiが途切れません。ただし、同じ周波数を使用する機器が多いため、電波の干渉が起こりやすく、不安定になりやすい、といった短所があります。

「5 GHz」は、Wi-Fi 専用の電波であるため「2.4 GHz」よりも安定しやすく、高速な通信が可能です。短所は、壁などの障害物に弱く、電波を遠くまで届けられないこと。

また、最近では「6 GHz」という周波数も利用できます。「5 GHz」よりもさらに障害物に弱いですが、電波の干渉が起こりにくく、高速な通信が可能です。

「2.4GHz」「5GHz」どちらを選ぶ?

前述した通り、「2.4 GHz」と「5 GHz」にはそれぞれ長所・短所があります。状況によって使い分けることが大切です。

たとえば、Wi-Fi ルーターから近い場所に PS5 本体を設置しているなら「5 GHz」または「6 GHz」を、遠くなら「2.4 GHz」で接続することで、より電波状況が良くなることがあります。

PS5のホーム画面

PS5の設定画面

インターネット接続の設定画面

インターネット接続の設定画面

PS5 に接続している Wi-Fi の周波数は、本体の[設定]から、[ネットワーク]>[設定]>[インターネット接続を設定]の順に進めると確認できます。

ルーターの説明書などを見ると、現在接続している周波数が「2.4 GHz」なのか、「5 GHz」なのかが記載されているかと思います。それを見ながら周波数帯を変更してみて、Wi-Fi の電波が改善されるか様子を見てください。

3. Wi-Fi ルーターの再起動

急な速度低下は、ルーターの再起動とアップデートで改善されることがあります。

ルーターを再起動させる必要性

ルーターを再起動させる必要性

いつもは普通にインターネットに接続できるのに、突然 繋がりにくくなったら、Wi-Fi ルーターを再起動させてみましょう。

Wi-Fi ルーターは、使い続けると本体が熱を持ちます。試しに触ってみてください。外側からでもかなり熱いことがわかると思います。PS5 などのゲーム機もそうですが、機械は熱に弱いので、長時間つかっているとパフォーマンスが悪くなります。

再起動させて少しだけ休ませると、中にこもった熱が外に放出され、不具合が解消されることがあります。ちなみにこの対処法は、PlayStationサポートにも掲載されている方法です。

ルーターとモデムの電源を切り、5分以上待ってから電源を入れ直してください。

出典:PlayStationサポート

ルーターの再起動方法

Wi-Fiルーターの再起動手順の図解

Wi-Fi ルーターの再起動方法は機器ごとに異なりますが、ほとんどの場合、コンセントの抜き差しでできます。

コンセントを抜き、5~10分ほど待ってから、再びコンセントに差してみましょう。再起動させたあと、自動的に Wi-Fi につながるはずなので、それで電波が改善されるか様子を見てください。

再起動と同時にやっておきたいのが、Wi-Fi ルーターのファームウェアの更新。ブラウザや専用アプリから設定画面を開き、ファームウエアを更新することで、Wi-Fi の電波が改善されることがあります。

4. Wi-Fi ルーターを買い替える

Wi-Fi ルーターにも寿命があります。4~5 年程度で買い替えましょう。

ルーターの買い替え時期

Wi-Fiルーターの寿命

Wi-Fi ルーターは電子機器なので経年劣化を避けられません。絶対に買い替えが必要というわけではありませんが、快適なオンラインプレイを維持したいなら新しい Wi-Fi 規格が登場する 4~5 年サイクルで買い替えるのがベター。

もし、今 使っているルーターが 4~5 年以上 経っているなら、そろそろ買い替え時です。

ルーターの選び方

Wi-Fiルーターの商品説明のイメージ図

ルーター選びでチェックするポイント

Wi-Fi ルーターを選ぶときは、まず接続端末と同じか、それ以上の規格の製品を選ぶのが基本です。

Wi-Fi には「Wi-Fi 5」「Wi-Fi 6」といった規格があります。接続端末が「Wi-Fi 6」に対応しているのに、それよりも低い規格のルーターを選んでしまうとその性能を活かせません。ですので、接続端末と同等か、それ以上の規格のルーターを選びましょう。

通信速度にこだわるなら、最大通信速度をチェック。あくまで理論値ですが、ルーターには「2.4 GHz」「5 GHz」の2つの周波数帯の最大速度が掲載されています。高速な通信を望むなら、より高い数値のルーターがおすすめ。

アンテナ数にも注目。搭載されているアンテナ(ストリーム)数が多いほど高速で、複数端末の接続に強くなります。商品説明などに「8ストリーム」などと掲載されているので、快適に遊びたいなら、より多いものを選ぶと良いでしょう。

5. Wi-Fi 中継機を使う

Wi-Fi ルーターから離れた場所に PS5がある場合は、中継機を使うことで電波が良くなります。

中継機とは

Wi-Fi ルーターの近くに持ってきた中継機

戸建てに住んでいて、1階に Wi-Fi ルーターがあり、2階で PS5 を無線でインターネットにつないでいる方は、Wi-Fiの電波が弱く、インターネットが不安定になるかと思います。これは Wi-Fi ルーターと PS5 の間にある壁や床が障害となり、電波が弱くなっていることが原因です。

そんなときは、「Wi-Fi 中継機」が便利。Wi-Fi 中継機とは、ルーターから飛んできた電波を一旦 受け止め、その電波を離れた場所にある PS5 やスマホなどの端末に中継する機器のこと。Wi-Fi の利用できる範囲を拡大するために用いられます。

ちなみに、似たような機器に「メッシュ Wi-Fi」があります。こちらも Wi-Fi の利用できる範囲を拡大するための機器ですが、導入コストが高額なので、コストをおさえたいなら中継機がおすすめです。

中継機の設置方法

Wi-Fiルーターの設置場所の図解

Wi-Fi 中継機の設置場所は、どこでもよいわけではありません。Wi-Fi ルーターから遠すぎると電波をキャッチできませんし、逆に近すぎると遠くまで電波を飛ばすことができず、中継機の意味をなしません。

Wi-Fi 中継機の設置場所は、「電波を届けたい場所」と「Wi-Fi ルーター」の中間地点に設置するのが基本です。2階の一室に PS5 があり、そこまで電波を届けたいなら、階段などに設置するのが良いでしょう。

具体的な中継機の設置方法は コチラの記事 で詳しく解説しています。Switch で解説していますが、PS5 でも同じ手順で設置ができます。

あわせて読みたい
Wi-Fi中継機で2階にあるSwitchのインターネット通信を安定・高速化する手順
Wi-Fi中継機で2階にあるSwitchのインターネット通信を安定・高速化する手順

今すぐ読む

6. 有線接続に切り替える

無線接続は便利ですが、どうしても通信が切れたり遅くなったりと不安定になりがち。有線接続に切り替えることで安定し、高速な通信が可能になります。

有線接続とは

有線接続と無線接続の違い

有線接続とは、Wi-Fi ルーターと PS5 本体を LANケーブルでつなげて、インターネットに接続する方法のこと。現在は Wi-Fi、つまり無線が主流ですが「有線」でも接続できるのです。

Wi-Fi は無線でインターネットに接続できるため通信エリアの範囲は広いものの、通信が遅く、不安定になりがち。一方の有線は、LANケーブルが届く範囲でしか接続ができませんが、高速で安定した通信が可能になります。

有線接続のやり方

Wi-Fiルーターと有線接続したPS5

有線接続するには、PS5 本体の背面にある LAN端子に LANケーブルを接続し、もう一方を Wi-Fi ルーターに接続するだけ。有線接続することで安定した通信を維持できます。

2階で有線接続するには?

有線接続できるWi-Fi中継機

有線LAN端子のある中継機

1階に Wi-Fi ルーターがあり、2階にある PS5 を有線接続したい場合は、先ほどご紹介した Wi-Fi 中継機を使います。

2階にあるPS5をWi-Fi中継機で有線接続するイメージ図

有線LAN端子が搭載されている中継機なら、2階にある PS5 も有線接続が可能になります。

まとめ

PS5 が Wi-Fi に繋がらないときの最善策は、有線接続に切り替えることです。ルーターが近くにあればすぐに実践できるので、まずは有線接続ができるかどうかチェックしてみてください。

Wi-Fi で接続する場合は、まず「Wi-Fi ルーターの置き場所を変える」「Wi-Fi の周波数を変える」「Wi-Fi ルーターの再起動」を試してみてください。それでもダメなら、今よりも性能の良い Wi-Fi ルーターに買い替えると良いでしょう。

2階などルーターから離れた場所に PS5 を置いてるなら、「Wi-Fi 中継機」を使ってみてくださいね。

次に読みたい
【PS Plus】3つのプラン「Essential」「Extra」「Premium」の違いは?
【PS Plus】3つのプラン「Essential」「Extra」「Premium」の違いは?

今すぐ読む

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

-PS5