PS5で快適に遊ぶためのおすすめ設定9選

管理人 ゲームお化け

2020年12月5日

PS5で快適に遊ぶためのおすすめ設定9選

2020年11月12日にPS5が我が家に届いてから、もう1年が経ちました。

最新鋭の機能がつまったゲーム機ということだけあって、その性能の高さには脱帽したものの、プレイしていて「ちょっと不便だな…」と思うこともしばしば。

たとえば、

×ボタンで決定って違和感…」
お知らせの回数が多くてウザい!」
「トロフィー獲得時にいちいち勝手に動画キャプチャーすんな」

などストレスを感じます。

ただ、これらは設定ですべて変更できるので、はじめに設定しておくと、以降はかなり快適に遊ぶことができます。

そこでこの記事では、PS5を買ったらまずやっておきたいおすすめの設定を9つ厳選紹介します。

PS5を手に入れた方は、さっそく1つずつ設定してみてください。

[スポンサーリンク]

関連記事

おすすめ設定1:ボタン割り当てを変更

PS5は「×ボタンで決定」です。

PS4を長らくプレイしてきたゲーマーにとって、PS5の「×ボタンで決定」には戸惑うのではないでしょうか。

×ボタンを〇ボタンに変更

「ボタン割り当ての変更」で×ボタンで決定を変更できる

もし、「×ボタンで決定」に違和感を覚えたのなら、ボタン割り当てを変更してみてください。ボタンの割り当てを自分の好きなようにカスタマイズできます。

PS5のボタン割り当てを変更する設定画面

「設定」→「アクセシビリティ」→「コントローラー」→「ボタン割り当てをカスタマイズ」

ボタン割り当ては「アクセシビリティ」より変更できます。手順は次の通り。

  1. 「ホーム画面」→「設定」
  2. 「設定」→「アクセシビリティ」
  3. 「コントローラー」→「ボタン割り当てをカスタマイズ」
  4. 「ボタン割り当てをカスタマイズを有効にする」をON
  5. 「ボタンの割り当てを変更する」でカスタマイズ

上記設定で、「×」ボタンで決定を「○」ボタンで決定に変えることができます。

それ以外のボタン割り当ても変えられますが、基本的には変えないほうがいいと思います。

関連記事【簡単】PS5の決定ボタンを「×」→「〇」に変更するには?

[スポンサーリンク]

おすすめ設定2:DualSenseの音量や振動を下げる

ゲームにもよりますが、PS5のコントローラー「DualSense」のバッテリーは約7時間ほどしか持ちません。

ゲームしてると、7時間ってアッという間ですよね。熱中して遊んでいると、「また充電切れかよ…」とストレスを感じます。

コントローラーの設定画面

「設定」→「周辺機器」→「コントローラー」

そんなときは、コントローラーの設定を変更しましょう。買ったときの設定だとマイク音量や振動、ライトの明るさが最大設定になっているので、これらの数値を下げることで、バッテリーを長持ちさせることができます。

コントローラーの設定は、「設定」→「周辺機器」→「コントローラー」より変更できます。

おすすめの設定は次の通り。

  • 音量(コントローラーのスピーカー):30%以下
  • 振動の強さ:「弱」または「オフ」
  • トリガーエフェクトの強さ:「弱」または「オフ」
  • コントローラーの明るさ:暗い

ゲーム体験は少し悪くなるかもしれませんが、音量や振動、明るさを必要最低限まで下げることで、コントローラーの充電切れを軽減できます。

関連記事バッテリーを長持ちさせる!PS5のコントローラー節電術

おすすめ設定3:DualSenseを自動で電源OFFにする

コントローラーの設定で、もう1つやっておきたいのが自動電源OFFの設定。

買ったときの状態だと、コントローラーの電源は自動で切れる設定にはなっていません。つまり、PS5の電源が付いている限り、コントローラーの電源もずっとONになっています(本体がレストモードになるか、バッテリーが切れるまで)。

これだと、10分だけゲームから離れたときも、コントローラーの電源はずーっと入った状態に。電池のムダ遣いですね。

なので、コントローラーの電源は自動でOFFになるように設定しましょう。

コントローラーの電源を切るまでの時間の変更画面

「設定」→「システム」→「省電力」

設定は、「設定」→「システム」→「省電力」の「コントローラーの電源を切るまでの時間」より行えます。

「電源を切らない」から「10~60分」のいずれかに変更しておきましょう。おすすめの設定は10分。コントローラの再起動は早いため、短くてもストレスに感じません。

関連記事PS5のコントローラー充電方法と確認手順、充電できない原因

[スポンサーリンク]

おすすめ設定4:クリエイトボタンの変更

「クリエイトボタン」とは、コントローラーの左上、十字キーの近くにある小さいボタン。

クリエイトボタンは、スクリーンショットやプレイ動画をSNSに投稿したり、YouTubeなどに生配信をするときに使います。

このクリエイトボタンの割り当ては、設定で変えられます。もし、初期設定が使いにくいと感じたら、自分好みに変更してみてください。

クリエイトボタンの設定画面

「設定」→「キャプチャーとブロードキャスト」→「キャプチャー」

クリエイトボタンの変更画面

「キャプチャー」→「クリエイトボタンのショートカット」

クリエイトボタンの割り当ては、「設定」→「キャプチャーとブロードキャスト」→「キャプチャー」→「クリエイトボタンのショートカット」→「ボタン割り当て」より変更できます。

初期設定では、

  • 1度押す:クリエイトメニューを表示
  • 長押し:スクリーンショットを撮影
  • 2度押す:直前のゲームプレイをビデオクリップに保存

となっています。

これを、「スクリーンショット向け」「ビデオクリップ向け」に変更できます。プレイ動画をYouTubeにアップロードしている人は、「ビデオクリップ向け」に変更すると良いかもしれません。

ちなみに、この設定の下にある「ビデオクリップの長さ」では、直前のゲームプレイの録画時間を最大で1時間までに変更ができます。こちらもあわせて変更すると良いでしょう。

関連記事PS5内臓の録画機能を使ってプレイ動画を撮る方法【キャプボ不要】

おすすめ設定5:お知らせを減らす

PS5では、ゲームをプレイしてなくても、お知らせが次々に入ってきます。

頻繁に通知されるお知らせが、「オンラインになったフレンド」「アップデートしました」「トロフィーを獲得しました」など。

お知らせの中には役に立つ情報もありますが、必要のない通知は、ゲームを楽しくプレイしているときはジャマに感じることも。

PS5のお知らせ設定

「設定」→「お知らせ」

そんなときは、お知らせの表示を変更するのがおすすめ。

「設定」→「お知らせ」より各種設定を変更することで、自分にとってムダに感じる通知はできるだけ減らし、本当に必要な通知だけを表示するように設定できます。

おすすめ設定6:文字を見やすく変更する

若い人だとそんなに気にならないと思いますが、目の悪い人だと「PS5の文字が小さくて見にくい」と感じることがあります。

そんなときは、アクセシビリティで、文字を大きくしたり、太くしたりして見やすさを改善できます。

PS5の文字の変更設定

「設定」→「アクセシビリティ」→「表示」

アクセシビリティでは、文字の大きさ、太さのほか、「ハイコントラスト」なども有効にできます。好みにあわせて変更してみてください。

おすすめ設定7:トロフィー獲得時のキャプチャーを制御

PS5では、ゲーム内でトロフィーを獲得すると、その前後のプレイ動画を自動で録画してくれます。

これは、SNSや動画投稿するゲーマーには便利な機能かもしれません。ですが、それをやらない人にとってはストレージを圧迫する迷惑機能です。

不要な方は設定でOFFにしましょう。

PS5のトロフィー獲得時のキャプチャー設定

「設定」→「キャプチャーとブロードキャスト」→「トロフィー」

トロフィー獲得時のキャプチャーは、「設定」→「キャプチャーとブロードキャスト」→「トロフィー」から制御できます。ここで、スクリーンショットやビデオの自動保存をOFFにしたり、保存する動画の長さを変更できます。

[スポンサーリンク]

おすすめ設定8:プライバシーを管理する

PS5では、獲得したトロフィーの情報など、あなたの最近のアクティビティが見れるようになっています。

初期設定だと、意図せず、公開したくないアクティビティやプライバシー情報がフレンドに見られてしまうことがあります。こういった失敗を防ぐためにも、念の為にチェックしておきましょう。

PS5のプライバシー管理設定

「設定」→「ユーザーとアカウント」

変更は、「設定」→「ユーザーとアカウント」→「プライバシー」より行います。

変更できるプライバシー情報は次の通り。

  • プライバシー設定の確認とカスタマイズ
  • プロフィールを選択してプライバシー設定を変更
  • 送信されるデータ
  • パーソナライズ
  • 音声データの収集

一通りチェックし、好みに応じて変更することをおすすめします。

たとえば、「検索結果で、あなたの実名とプロフィール写真を見ることができる人」なんかは「自分だけ」でいいと思います。音声データの収集なんかは、「許可しない」でも良いでしょう。

おすすめ設定9:ゲームソフトの自動アップデートを停止する

PS5は購入したゲームソフトのアップデートを自動で行うように設定されています。

自動アップデートを有効にしておくことで、ゲームソフトを最新の状態に保つことができます。ただ、遊んでないゲームソフトまで勝手にアップデートされてしまったり、アップデートしたくないのに、自動でアップデートされるのは迷惑だと思います。

そんなときは、自動アップデートをOFFにしましょう。

PS5の「セーブデータとゲーム/アプリ設定」

PS5の自動ゲームアップデート設定

ゲームソフトの自動アップデートは、「設定」→「セーブデータとゲーム/  アプリ設定」→「自動アップデート」より変更できます。

自動アップデートをOFFにする場合は、「自動ダウンロード」と「レストモード中の自動インストール」を無効にしましょう。

関連記事PS5で自動ゲームアップデートを停止する方法

まとめ

PS5を買ったらまずやっておきたい、おすすめの設定は次の9つ。

  1. ボタン割り当てを変更
  2. DualSenseの音量や振動を下げる
  3. DualSenseを自動で電源OFFにする
  4. クリエイトボタンの変更
  5. お知らせを減らす
  6. 文字を見やすく変更する
  7. トロフィー獲得時のキャプチャーを制御
  8. プライバシーを管理する
  9. ゲームソフトの自動アップデートを停止する

まだやっていない設定があったら、ぜひ今日から活用してくださいね。

このほかの便利な機能をご存じでしたら、ぜひコメント欄にて教えてください!

次に読みたい

\どれでシェアする?/

シェアしていただくと励みになります!

PS5の人気記事

PS5のコントローラー充電方法3つと、充電できないときの解決策
PS5のコントローラー充電方法と確認手順、充電できない原因

2022/1/7

PS5のワイヤレスコントローラー「DualSense」を充電するには、PS5本体とコントローラーを、付属のUSBケーブルでつなげるのが一般的。ですが、PS5本体以外からも充電することができます。 ただ ...

PS5

PS5で2人プレイできるおすすめソフト10選【2021年版】
PS5でオフライン2人プレイできるおすすめソフト5選

2022/1/11

オフラインで2人協力プレイができるPS5のゲームソフトをまとめました。

PS5

PS5本体には何が付属されてる?同梱品はこの7点

2022/1/7

購入時にPlayStation5(PS5)に付属されていたコントローラー用充電ケーブルやHDMI ケーブル、電源コードなどは、売却時にすべてそろっていないと買取価格がガクッと下がります。 付属品はPS ...

PS5

-PS5