PS5

PS5のコントローラー充電方法と節電する小ワザ

2020年11月13日

PS5のコントローラー充電方法と節電する小ワザ

https://couple-game.net

ゲームお化け

ゲーム歴15年。子どものころにゲームやりすぎて家族に「ゲームお化け」と呼ばれる。夫婦で協力プレイできるゲームを探してます。

PS5のDualSenseはワイヤレスで接続できるコントローラーです。

ワイヤレス接続で遊べるのは便利な反面、定期的に充電しなければならないことがストレスに。また、長時間のプレイではバッテリー持ちが気になるところ。

管理人
コントローラーってすぐバッテリー切れになりますよね。

ゲームにもよりますが、DualSenseのバッテリーは約7時間ほどしか持ちません。PS5にはじめから内臓されている「Astro's Playroom」では、DualSenseの機能を最大限に引き出すため、バッテリーの消費も激しく4時間ほどしか持ちませんでした。

そこでこの記事では、DualSenseを充電するさまざまな方法と、バッテリーを節電する小ワザについて解説。

関連記事
PS5でAmazonプライムビデオを見る方法は?やり方を徹底解説!
PS5でAmazonプライムビデオを見る方法は?やり方を徹底解説!

PS5では、PS4と同様にAmazonプライムビデオが見れます。プライムビデオはスマホやタブレットから見ている人も多いと思いますが、実は、PS5を使えばテレビの大画面で映画やアニメなどの映像コンテンツ ...

続きを見る

コントローラーを充電する3つの方法

DualSenseの充電方法はいろいろあります。PS5本体から充電する以外にも、コンセントから直で充電する方法なんかもあります。

ここでは、

の3つの充電方法をご紹介します。

本体から充電

PS5本体とコントローラーをケーブルで接続して充電

通常の充電方法です。

PS5の電源が入っているとき、またはレストモード中にPS5とコントローラーをUSBケーブルで接続すると、コントローラーのバッテリーを充電できます。

レストモード中は、コントローラーのライトバーがオレンジ色にゆっくり点滅し、充電が終わると消灯します。

PS5ホーム画面の充電状態の確認画面

コントローラーのバッテリー残量は、PSボタンを押し、下のメニューバーの「周辺機器」より確認できます。

ちなみに、バッテリー残量がない状態からフル充電するには、およそ2時間ほどかかります。

コンセントやPCから充電

コンセントからコントローラーを充電

通常の方法だと、PS5の電源が入っているとき、またはレストモード中でしかコントローラーへの充電ができません。

つまり、PS5の電源を切ってしまったらコントローラーへの充電ができなくなってしまいます。あるいは、コントローラーを2台充電したいときに「USBポートが足りない」なんて事態もでてきます。

こういったときに便利なのが、コンセントから充電する方法です。

コンセントからコントローラーを充電

自宅にある「ACアダプター(スマホの充電器などで使われる機器)」をコンセントに挿し、ACアダプターとPS5に付属されていた「ワイヤレスコントローラー用の充電ケーブル(USB Type-C to Type A)」を接続し、ケーブルとコントローラーを接続します。

管理人
こうすれば、本体の電源を切った状態でも充電ができますし、本体のUSBポートを使っているときにも充電が可能です。

製品によっては正しく充電できないことがあるので注意。

パソコンに接続してコントローラーを充電

コンセントでなくても、パソコンなどのUSB機器に接続して充電することも可能。

[スポンサーリンク]

充電スタンドを使う

PS5の充電スタンド

DualSense用の充電スタンドを使うのも便利です。

正規品のスタンドであれば、PS5本体にケーブル接続する必要がなく、カチッと差し込むだけで2台同時に充電できます。オフライン2人協力プレイする方には重宝するアイテムです。

管理人
スタンドを買うと、遊び終わったあとにスタンドに挿す習慣がつくので、次遊ぶときは常に充電マックスで遊べます。
関連記事
PS5でオフライン2人協力プレイする方法を徹底解説【初心者向け】
PS5でオフライン2人協力プレイする方法を徹底解説【初心者向け】

PS5では、インターネットに接続してのオンラインマルチプレイはもちろん、オフライン環境でも協力プレイ(ローカルマルチプレイ)ができます。 では、どうやるのか? ここでは、オフライン2人協力プレイに必要 ...

続きを見る

充電ができてないときの原因は?

コントローラの充電ができない原因として考えられるのは、

  • PS5の電源が入っていない
  • PS5本体とのペアリングができていない
  • レストモード中の「給電がOFF」になっている
  • USBケーブルなどに不具合がある

などがあります。

[スポンサーリンク]

当然ですが、PS5本体からUSBで充電したい場合、本体の電源が入っていないとコントローラーに充電ができません。電源が入っているかの確認をしてください。

PS5をはじめてつかう場合は、まずコントローラーと「ペアリング」しなければなりません。ペアリングができていないと使えません。コントローラーを同梱のUSBケーブルで本体と接続してペアリングください。

レストモード中に充電ができていない場合、「給電がOFF」になっていないか?の確認もしましょう。「設定」>「システム」>「省電力」>「レストモード中に使う機能」の「USB端子に給電する」から確認ができます。

また、コントローラの充電はPS5本体以外からもできます。前述した方法で試してみるのも良いでしょう。

上記を試しても充電ができない場合は、USBケーブルや本体、コントローラーに不具合があるかもしれません。修理依頼をしましょう。

DualSense ワイヤレスコントローラーサポート

関連記事
【注意喚起】転売屋からPS5を買うとアフターサービス受けられないよ
【注意喚起】転売屋からPS5を買うとアフターサービス受けられないよ

転売屋がPS5を買い占め、フリマアプリやオークションサイトへ高額転売されていることが連日ニュースになっています。 転売屋からPS5を高額で買っている人もいるようですが、本当にやめた方が良いです。 理由 ...

続きを見る

バッテリーを持続!コントローラーの節電方法

ゲームにもよりますが、DualSenseのバッテリーは約7時間ほどしか持ちません。こまめに充電をしなければ、ゲーム中に「またバッテリー切れかよ」とストレスに感じてしまいます。

そんなときは、設定を変えることでバッテリーの持続時間をのばすことができます。

節電方法としては、

などがあります。

音量やランプの明るさを低くする

コントローラーの音量やランプの明るさを低くする設定

コントローラーのスピーカーから出る音、振動やエフェクト、ランプの明かりはバッテリーを激しく消費します。

管理人
これらは設定で低くすることができ、消費電力を抑えられます。

設定方法はカンタンで、

  1. 「ホーム画面」→「設定」
  2. 「周辺機器」→「コントローラー」
  3. 各種設定を下げる

でできます。

[スポンサーリンク]

1.「ホーム画面」→「設定」

PS5ホーム画面

PS5ホーム画面の右上「設定」を選択。

2.「周辺機器」→「コントローラー」

PS5設定画面

設定メニューのなかから、「周辺機器」→「コントローラー」の順に選択。

3.各種設定を下げる

コントローラーの設定画面

コントローラーの設定では、

  • 音量
  • 振動の強さ
  • トリガーエフェクトの強さ
  • コントローラーの明るさ

を下げられます。

デフォルトではほとんど最大になっていると思うので、音量は下げ、振動やトリガーエフェクトは「弱」または「オフ」に、コントローラーの明るさは「暗い」にすると良いでしょう。

自動でOFFにする

コントローラーの自動電源OFF設定

PS5のコントローラーは、自動で電源を切る設定になっていません。つまり、PS5の電源が付いている限り、コントローラーの電源もずっとONになっています(バッテリーが切れるまで)。

ですので、自動で電源を切るように設定しましょう。

手順は次の通り。

  1. 「ホーム画面」→「設定」
  2. 「システム」→「省電力」
  3. 「コントローラーの電源を切るまでの時間」を10~60分のいずれかに設定

1.「ホーム画面」→「設定」

PS5ホーム画面

PS5ホーム画面の右上「設定」を選択。

2.「システム」→「省電力」

PS5のシステム設定

設定メニューのなかから、「システム」→「省電力」の順に選択。

3.「コントローラーの電源を切るまでの時間」を10~60分のいずれかに設定

コントローラーの電源を切るまでの時間の変更画面

省電力設定のなかに「コントローラーの電源を切るまでの時間」があります。

デフォルトでは「電源を切らない」となっているので、10分後・30分後・60分後のなかから選びましょう。

管理人
ちなみに僕は10分に設定しました。

まとめ

PS5のコントローラーを充電する3つの方法と、節電する小ワザをご紹介しました。

充電するのは意外と面倒なので、まずは自動電源OFFに設定したり、音量やライトの明るさを下げたりして節電を試みましょう。

また、充電スタンドを買えばコントローラーをスタンドに置く習慣がつき、「充電忘れ」を防げるのでおすすめです。

関連記事
こんな所にも!PS5買ったら見ておきたい○×△□マーク

PS5本体や周辺機器には、滑り止めや目印として○×△□マークが施されています。 ここでは、筆者が見つけた○×△□マークを4つご紹介します。有名な物から「え?ここにもあったの?」という発見があったのでP ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

\この記事は参考になりましたか?/

-PS5

© 2020 カップルズゲーム