PS5

PS5のコントローラー充電方法3つと、充電できないときの解決策

管理人 ゲームお化け

2020年11月13日

PS5のコントローラー充電方法3つと、充電できないときの解決策

PS5のコントローラーを充電するには、一般的には付属のUSBケーブルを使いますが、実はコンセントから直に充電することもできます。

この記事では、コントローラーを充電する3つの方法と、充電ができない3つの原因についてそれぞれ詳しく解説します。はじめてDualSenseを使う方や、充電できなくて困っている方は、ぜひご参考にしてください。

関連記事

コントローラーを充電する3つの方法

DualSenseの充電方法はいろいろあります。PS5本体から充電する以外にも、コンセントから直で充電する方法なんかもあります。

ここでは、

の3つの充電方法をご紹介します。

本体から充電

PS5本体とコントローラーをケーブルで接続して充電

通常の充電方法です。

PS5の電源が入っているとき、またはレストモード中にPS5とコントローラーをUSBケーブルで接続すると、コントローラーのバッテリーを充電できます。

レストモード中は、コントローラーのライトバーがオレンジ色にゆっくり点滅し、充電が終わると消灯します。

PS5ホーム画面の充電状態の確認画面

コントローラーのバッテリー残量は、PSボタンを押し、下のメニューバーの「周辺機器」より確認できます。

ちなみに、バッテリー残量がない状態からフル充電するには、およそ2時間ほどかかります。

コンセントやPCから充電

コンセントからコントローラーを充電

通常の充電方法だと、PS5の電源が入っているとき、またはレストモード中でしかコントローラーへの充電ができません。

つまり、PS5の電源を完全に切ってしまったらコントローラーへの充電ができなくなってしまいます。あるいは、コントローラーを2台充電したいときに「USBポートが足りない」なんて事態もでてきます。

こういったときに便利なのが、コンセントから直に充電する方法です。

コンセントからコントローラーを充電

自宅にある「ACアダプター(スマホの充電器などで使われる機器)」をコンセントに挿し、ACアダプターとPS5に付属されていた「ワイヤレスコントローラー用の充電ケーブル(USB Type-C to Type A)」を接続し、ケーブルとコントローラーを接続します。

こうすれば、本体の電源を切った状態でも充電ができますし、本体のUSBポートを使っているときにも充電が可能です。

製品によっては正しく充電できないことがあるので注意。

パソコンに接続してコントローラーを充電

コンセントでなくても、パソコンなどのUSB機器に接続して充電することも可能。

[スポンサーリンク]

充電スタンドを使う

PS5の充電スタンド

DualSense用の充電スタンドを使うのも便利です。

正規品の充電スタンドであれば、PS5本体にケーブル接続する必要がなく、カチッと差し込むだけで2台同時に充電できます。オフライン2人協力プレイする方には重宝するアイテムです。

スタンドを買うと、遊び終わったあとにスタンドに挿す習慣がつくので、次遊ぶときは常に充電マックスで遊べます。

充電できているかの確認方法

充電中の状態を確認したいときは、ワイヤレスコントローラーのPSボタンを押してください。充電中は、バッテリーアイコンが画面に表示され、充電が完了するとバッテリーアイコンに3本のバーが表示されます。

ライトバーがゆっくりとオレンジ色に点滅するコントローラー

本体のレストモード中に充電している時、コントローラーのライトバーがゆっくりとオレンジ色に点滅します。充電が完了すれば、ライトバーが消灯します。

[スポンサーリンク]

フル充電までの時間

DualSenseは、バッテリー残量がなくなった状態から、コントローラーの充電が完了するまで約3時間かかります。

充電時間は、PS5の本体からUSB接続で充電した場合でも、純正の充電スタンドを使った場合でも同じです(他社製の充電機を使用した場合は充電時間が異なるかと思います)。

充電できない原因と解決策

PS5のコントローラーが充電できない主な原因は次の3つ。

上記3つの原因に心当たりがないなら、コントローラー自体の故障の可能性もあるので修理依頼をしてください。

原因1:本体の電源が入っていない

本体からUSB接続でコントローラーを充電する場合、本体の電源が入っているか、レストモード中の充電がONになっていることが条件となります。

したがって、本体の電源がOFFになっているときは、コントローラーへの充電ができません。本体の電源を切ったときにもコントローラーを充電したいのなら、前述した『コンセントやPCから充電』する方法を試してください。

[スポンサーリンク]

原因2:レストモード中の充電がOFFになっている

PS5のコントローラーは、初期設定ではレストモード中にも充電できるようになっています。この設定を変えてしまうと、レストモード中の充電ができなくなります。

もし、電源が入っているときはコントローラーへの充電ができるのに、レストモード中にだけ充電ができないようであれば設定を確認してください。

PS5のレストモード中に使う機能

確認方法は「設定」>「システム」>「省電力」>「レストモード中に使う機能」の順に移動し、「USB端子に給電する」をチェック。

「USB端子に給電する」の設定が「オフ」になっていると、レストモード中にコントローラーの充電ができません。「常に」または「3時間」に変更しましょう。これで、レストモード中も充電ができるようになります。

原因3:USBケーブルの接続不良

新品で買った場合や通常の使用であれば考えにくいですが、USBケーブルの接続不良もありえます。何らかの原因でUSBケーブルが断線していると、コントローラーへの充電ができません。

PS5のコントローラーとUSBケーブル

PS5にはType-C to Type-AのUSBケーブルが付属されていますが、それが使えないなら、家にある他の「Type-C - Type-A」 または「Type-C - Type-C」のUSBケーブルで充電してみてください。

それで充電できれば、USBケーブルに不良があったと考えられます。ほかのUSBケーブルでも充電できない場合は、コントローラーが故障している可能性が高いので、修理依頼に出してください。

修理依頼:PlayStation製品のヘルプとサポート

まとめ

PS5のコントローラーを充電する方法と、充電できないときの解決策をご紹介しました。

もう一度まとめると、充電方法は次の3通りあります。

  1. 本体と接続して充電
  2. コンセントやPCから充電
  3. 充電スタンドで充電

本体の電源を切ったときは、コンセントやPCから充電するのが便利だと思います。

コントローラーが充電できない原因は、

  1. 本体の電源が入っていない
  2. レストモード中の充電がOFFになっている
  3. USBケーブルの接続不良

が考えられます。上記にあてはまらない場合は、コントローラーの故障が考えられるので修理依頼を検討してください。

あわせて読みたい

\どれでシェアする?/

シェアしていただくと励みになります!

あなたへのおすすめ

「PS5」の人気記事

PS5のコントローラー充電方法3つと、充電できないときの解決策1
PS5のコントローラー充電方法3つと、充電できないときの解決策

2021/6/7

PS5のコントローラーを充電するには、一般的には付属のUSBケーブルを使いますが、実はコンセントから直に充電することもできます。 この記事では、コントローラーを充電する3つの方法と、充電ができない3つ ...

PS5

PS5の「UHD Blu-ray」とは?普通のブルーレイやDVDは再生できる?2
PS5の「UHD Blu-ray」とは?普通のブルーレイやDVDは再生できる?

2021/3/20

PS5は4K UHD Blu-ray、Blu-ray、DVDの各フォーマットに対応しているため、普通のブルーレイやDVDといった映像ソフトも問題なく再生できます。 目次 「UHD Blu-ray」とは ...

PS5

PS5で2人プレイできるおすすめソフト10選【2021年版】3
PS5で2人プレイできるおすすめソフト10選【2021年版】

2021/7/23

Switchなどのゲーム機に比べて、PS4/PS5は2人プレイできるゲームソフトは極端に少ないことが欠点。探してもなかなか見つからなくて困っている方も多いはず。 そこでこの記事では、PS5を持っている ...

PS5

-PS5

© 2021 カップルゲーム