PS5

PS5本体パッケージには何が入っている?同梱物はこの7点

2020年11月12日

https://couple-game.net

ゲームお化け

ゲーム歴15年。子どものころにゲームやりすぎて家族に「ゲームお化け」と呼ばれる。夫婦で協力プレイできるゲームを探してます。

PS5が届いたので、さっそく開封。

どんな中身が入っているか?気になっている方もいると思うので、この記事でご紹介。

本体パッケージの同梱物はこんな感じ。

  1. PS5またはPS5デジタル・エディションの本体
  2. DualSense ワイヤレスコントローラー1台
  3. DualSense ワイヤレスコントローラー用の充電ケーブル(USB Type-C to Type A)
  4. HDMI ケーブル(HDMI v2.1規格によるUltra High Speed互換)
  5. 電源コード
  6. ベース(縦置き・横置き時に使用)
  7. クイックスタートガイド/セーフティガイド

1つずつご紹介していきます。

PS5またはPS5デジタル・エディションの本体

PS5本体のスタンダードモデル

当たり前ですが、PS5本体が1台入っています。

PS5は、Ultra HD Blu-rayディスクドライブが備わっている「スタンダードモデル」と、ディスクドライブを排除した「デジタル・エディション」の2種類あります。

上画像の本体は、スタンダードモデルです。

関連記事
PS5本体は「スタンダードモデル」と「デジタル・エディション」どっち買う?
PS5本体は「スタンダードモデル」と「デジタル・エディション」どっち買う?

個人的には、「スタンダードモデル」を買うべきだと思いますし、私はそちらを買うと決めています。なぜなら、「スタンダードモデル」の方が機能は充実しているし、長い目で見ればコストが安くなるから。

続きを見る

DualSense ワイヤレスコントローラー1台

DualSense

PS5用のコントローラーが1台入っています。

関連記事
PS5のコントローラー充電方法と節電する小ワザ
PS5のコントローラー充電方法と節電する小ワザ

PS5のDualSenseはワイヤレスで接続できるコントローラーです。 ワイヤレス接続で遊べるのは便利な反面、定期的に充電しなければならないことがストレスに。また、長時間のプレイではバッテリー持ちが気 ...

続きを見る

DualSense ワイヤレスコントローラー用の充電ケーブル(USB Type-C to Type A)

DualSense ワイヤレスコントローラー用の充電ケーブル

DualSenseを充電するためのケーブルです。

PS5の本体につなげて充電ができます。

HDMI ケーブル(HDMI v2.1規格によるUltra High Speed互換)

PS5用のHDMI ケーブル

1本で映像と音声、操作信号を伝送できるケーブル。1本入っています。PS5本体とテレビなどをこのケーブルでつなぎ、映像を見れるようにします。

PS4にもHDMIケーブルが入っていますが、PS5に同梱されているのはv2.1規格によるUltra High Speed互換のもの。なので、PS4のHDMIケーブルを差し替えて流用するのではなく、PS5に付属しているものをつかいましょう。

電源コード

PS5の電源コード

コンセントでPS5本体を充電するための電源コード。1本入っています。

ベース(縦置き・横置き時に使用)

PS5のベース

PS5本体に取り付け、安定させるための土台。公式によると、縦置き、横置きのどちらの場合でも必ずベースを取り付けるよう推奨しています。

クイックスタートガイド/セーフティガイド

PS5のクイックスタートガイドとセーフティガイド

ベースの取り付け方や各ケーブルの接続方法について記載された「クイックスタートガイド(写真左)」と、安全に遊ぶためのガイドが記された「セーフティガイド(写真右)」の冊子が1冊ずつ入っています。

あなたへのおすすめ

\この記事は参考になりましたか?/

-PS5

© 2020 カップルズゲーム