PS5でオフライン2人プレイできるシューティングゲーム7選

2020年10月12日

PS5でオフライン2人プレイできるシューティングゲーム

COUPLE GAME

7年目ブロガー|ゲーム歴25年超|基本オフ専|夫婦でTVゲーム、親子でボドゲが趣味|詳しいプロフィール

本記事では、PS5 でオフライン 2 人プレイができるシューティングゲームをご紹介しています。

シューティングゲームは、主人公の視点がどの位置にあるかで、画面の見え方やキャラクターの操作性が大きく変わってきます。たとえば、「FPS」は主人公の視点でゲームの世界を見ますが、「3D 見下ろし型」は主人公を斜め上から見下ろすため、客観的に見えます。このように、視点が変わるとゲーム体験にかなりの差が出ますよね。

そこでこの記事では、

の 3 つのカテゴリーにわけて、PS5 でオフライン 2 人プレイができるシューティングゲームをご紹介します。

人によっては、「FPS / TPS」は苦手だけど、「3D見下ろし型」ならプレイできる、ということもあると思うので、プレイする相手にあわせて、お気に入りのゲームを探してみてください。

あわせて読みたい
PS5でオフライン2人プレイできるおすすめソフト
PS5でオフライン2人プレイできるおすすめソフト9選

今すぐ読む

FPS / TPS 

FPS とは、「ファーストパーソン・シューティング」の略。キャラクターの視点から見える世界が画面に映し出され、プレイヤーはあたかも主人公になったかのような感覚でプレイできます。

これに対し、TPS(サードパーソン・シューティング)は、登場するキャラクターの一部または全身が画面に表示され、事態を立体的に把握することができます。

視点は少し変わりますが、いずれも、主人公を軸に画面が映し出されるのが「FPS / TPS」の特徴と言えます。

PS5 では FPS / TPS が数多く発売されており、そのほとんどがシングルプレイ専用であったり、オンライン専用だったりしますが、中にはオフラインで 2 人プレイできるソフトもあります。

  1. ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド:リメイク Zバージョン
  2. デストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド
  3. 地球防衛軍6
  4. ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界

上記ゲームソフトの詳細をご紹介していきます。

1. ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド:リメイク Zバージョン

公式サイト

タイトルザ・ハウス・オブ・ザ・デッド:リメイク Zバージョン
ジャンルシューティング(FPS)
プレイ人数1〜2人(オフライン)
プレイスタイル協力プレイ
発売日2023年6月15日
CEROZ(18才以上対象)

セガのアーケードゲームとして人気のあったホラーガンシューティング「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」のリメイク版。ゲームセンターで遊んでいたあの名作が、自宅でも遊べるようになりました。

ストーリーはアーケード版と同じで、予め用意されたルートを自動的に進んでいきます。グラフィックは大きく向上しているため、画面が見やすくなっており、古臭さは感じさせません。

2023年発売の「Zバージョン」では、身体の分離・欠損描写といったショッキングな演出の追加がされています。

2. デストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド

公式サイト

タイトルデストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド
ジャンルアクション
シューティング(TPS)
プレイ人数1〜2人(オフライン)
プレイスタイル協力・対戦プレイ
発売日2022年9月15日
CEROZ(18歳以上対象)

エイリアンを操作して地球侵略するシューティングゲーム(TPS)。

「デストロイ オール ヒューマンズ!2」のストーリー

特殊兵器やサイコキネシスをつかって人間を一掃したり、UFO に搭乗してビルや街を壊したりなど、エイリアンならではの攻撃手段が爽快。

全 28 ミッションあるストーリーでは、はじめから最後まで協力プレイで遊べ、サイドクエストやチャレンジもあわせるとかなりのボリューム。さらに、「対戦モード」も楽しめます。

3. 地球防衛軍6

公式サイト

タイトル地球防衛軍6
ジャンルアクション
シューティング(TPS)
プレイ人数1~2人(オフライン)
プレイスタイル協力プレイ
発売日2022年8月25日
CEROD(17歳以上対象)

地球に侵略してきたエイリアンを駆逐する 3D アクションシューティング(TPS)。

今作は、2017年に発売された「地球防衛軍5」の続編で、過去最高のミッション数と、武器 / 兵器を収録。前作では、侵略してきたプライマーの親玉「銀の人」を倒し、プライマーたちを地球から退去させるまで追い詰めました。今作は、その 3 年後の荒廃した世界が舞台。地球に残されたプライマーと、残された人類との戦いが描かれます。

前作が未プレイなら、「地球防衛軍5」からプレイするのがおすすめ。ちなみに、前作も 2 人プレイに対応しています。

地球防衛軍6の画面分割

シューティングゲームというと、「的が小さくてなかなか当てられない」というのがストレスになったりしますが、地球防衛軍シリーズの標的はどれも巨大。適当に攻撃すればあたるので、精密な操作が求められるシューティングゲームが苦手な人におすすめ。

兵科は 4 つあり、武器も多彩なので、自分の好みにあわせてプレイできるのも本作の良いところ。

あわせて読みたい
「地球防衛軍6」オフライン2人プレイのやり方
「地球防衛軍6」オフライン2人プレイのやり方

今すぐ読む

4. ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界

公式サイト

タイトルワンダーランズ
~タイニー・ティナと魔法の世界
ジャンルRPG
シューティング(FPS)
プレイ人数1~4人(オフライン)
プレイスタイル協力プレイ
発売日2022年3月25日
CEROD(17歳以上対象)

FPS をベースとした戦闘に、RPG のキャラクター成長要素とストーリー性、豊富な武器によるハクスラ要素を組み合わせたシューティング RPG ゲーム「ボーダーランズ」。そのシリーズの製作陣が贈る、ファンタジーアドベンチャー。

銃に加えて、魔法やスキルといった遠距離攻撃、剣や斧による近距離攻撃など、豊富な攻撃手段を組み合わせたド派手な戦闘が楽しめます。

武具や呪文の種類もとにかく多彩で、次から次へと手に入るハクスラの醍醐味がプレイヤーを飽きさせません。

スクロール型シューティング

スクロール型シューティングとは、画面が横や縦に流れていき、戦う場面が変わったり、あたかもストーリーが展開していくようなシューティングゲーム。機体を上下左右に動かし、敵の攻撃を交わしながら反撃します。

現在は TPS / FPS といったリアリティを追求したガンシューティングが主流ですが、昔ながらのスクロール型も根強い人気があり、PS5 版ソフトも発売されています。

PS5 で発売されているスクロール型シューティングのうち、オフライン 2 人プレイができるソフトは、次のようなものがあります。

  1. 雷電Ⅲ×MIKADO MANIAX
  2. 雷電IV×MIKADO remix

それぞれご紹介していきます。

5. 雷電Ⅲ×MIKADO MANIAX

公式サイト

タイトル雷電Ⅲ×MIKADO MANIAX
ジャンルシューティング
(縦スクロール)
プレイ人数1~2人(オフライン)
プレイスタイル協力プレイ
発売日2023年 2月23日
CEROA(全年齢対象)

自機である超高空戦闘爆撃機「雷電」を操作し、外宇宙生命体の攻撃から地球を守るのを目的とした縦スクロール型シューティングゲームシリーズ。本作は、アーケードや PS2 で発売され人気だった「雷電Ⅲ」の PS5 移植版となります。

ゲーム内容に大きな変更はありませんが、機体などが 3D 化されていて、グラフィックがキレイに仕上がっていたり、新しい BGM が追加されたりしています。

このシリーズは難易度が高めですが、調整できるためスクロール型シューティングが苦手な人も遊びやすくなっています。

6. 雷電IV×MIKADO remix

公式サイト

タイトル雷電IV×MIKADO remix
ジャンルシューティング
(縦スクロール)
プレイ人数1~2人(オフライン)
プレイスタイル協力プレイ
発売日2022年 2月24日
CEROA(全年齢対象)

アーケード、家庭用で人気を博したシューティングゲーム「雷電IV」の PS5 移植版。大量の弾幕を避けながら敵を攻撃していくのが面白い弾幕系シューティング。

「雷電Ⅲ×MIKADO MANIAX」と同様に、ゲーム内容に大きな変更はありませんが、機体などが 3D 化されていて、グラフィックがキレイに仕上がっていたり、新しい BGM が追加されたりしています。

3D見下ろし型シューティング

3D 見下ろし型シューティングとは、斜め上からゲームエリアを見下ろした状態でキャラクターを操作し、遭遇した敵と交戦するシューティングゲーム。

FPS は、主人公の視点から見える世界が画面に描き出されますが、3D 見下ろし型は主人公が客観的な視点で描かれており、FPS / TPS よりも視野が広くなっています。

3D 見下ろし型のゲームといえばハック&スラッシュが多めですが、シューティングに特化したアクションゲームもあります。

  1. アセント

まだこの 1 作品しかありませんが、今後、新しいタイトルがリリースされたら追加していきます。

7. アセント

公式サイト

タイトルアセント
ジャンルアクション
シューティング(3D見下ろし方)
プレイ人数1~4人(オフライン)
プレイスタイル協力プレイ
発売日2022年3月24日(DL版)
2022年5月19日(PKG版)
CEROZ(18歳以上対象)

サイバーパンクな世界を舞台にしたガンシューティングゲーム。徹底して作り込まれたグラフィックが圧巻。

プレイヤーは、クライアントから与えられたミッションをこなします。ステージ上には四方八方から敵が湧いてくるので、それを重火器でひたすらせん滅していきます。

武器の種類はかなり豊富で、アサルトライフルやスナイパーライフル、ショットガンなどがあり、それぞれ「実弾系」と「エネルギー系」に分かれます。敵によってこの 2 タイプの武器をうまく使い分けるのが攻略のカギ。使い分けが面倒なら、1 人は「実弾系」、もう 1 人は「エネルギー系」と 2 人プレイならではの方法で進めるのもあり。

ダッシュのような素早く移動できるアクションがない、カメラ操作は自動で自分では操作ができない、など操作性には もどかしい と感じる部分はあるものの、ガンシューティングゲームとしての完成度はかなり高い良作です。

まとめ

PS5 でオフライン 2 人プレイができるシューティングゲームは次の 7 作品。

  1. ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド:リメイク Zバージョン
  2. デストロイ オール ヒューマンズ!2 - リプローブド
  3. 地球防衛軍6
  4. ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界
  5. 雷電Ⅲ×MIKADO MANIAX
  6. 雷電IV×MIKADO remix
  7. アセント

シューティングゲームは、機体を動かす縦横スクロール型から、斜め上からゲームエリアを見下ろす 3D 見下ろし型、主人公の視点で描かれる FPS / TPS へと進化していき、そのゲーム体験は大きく異なります。好みがあるかと思うので、ぜひ、自分に合ったお気に入りのシューティングゲームを探してみてください。

次に読みたい
PS5オフライン2~4人プレイ対応ソフトまとめ
PS5オフライン2~4人プレイ対応ソフトまとめ【毎週更新】

今すぐ読む

COUPLE GAME

7年目ブロガー|ゲーム歴25年超|基本オフ専|夫婦でTVゲーム、親子でボドゲが趣味|詳しいプロフィール

-PS5
-