PS5

【注意喚起】転売屋からPS5を買うとアフターサービス受けられないよ

【注意喚起】転売屋からPS5を買うとアフターサービス受けられないよ

https://couple-game.net

ゲームお化け

ゲーム歴15年。子どものころにゲームやりすぎて家族に「ゲームお化け」と呼ばれる。夫婦で協力プレイできるゲームを探してます。

転売屋がPS5を買い占め、フリマアプリやオークションサイトへ高額転売されていることが連日ニュースになっています。

転売屋からPS5を高額で買っている人もいるようですが、本当にやめた方が良いです。

理由は、「転売屋の活動を支援することにつながるから」とかではありません。もっと重要な問題があります。

それは、「PS5のアフターサービス(保証)を受けられなくなるから」。

関連記事
PS5本体は「スタンダードモデル」と「デジタル・エディション」どっち買う?
PS5本体は「スタンダードモデル」と「デジタル・エディション」どっち買う?

個人的には、「スタンダードモデル」を買うべきだと思いますし、私はそちらを買うと決めています。なぜなら、「スタンダードモデル」の方が機能は充実しているし、長い目で見ればコストが安くなるから。

続きを見る

アフターサービスとは

アフターサービスとは、PS5本体に何かしらのトラブルがあったときに受けられる保証のこと。動作不良があって、修理依頼をしたいときなどに利用します。

この保証を受けるには、レシートや納品書などの購入証明書が必要です(以下)。

PS5のアフターサービス規定

PlayStation®5の保証について

PS5の保証期間は新品のお買い上げ日より1年間です。

 PS5の保証を受けるためには、必要事項(ご購入日、店名、製品名)が記載された購入証明書(レシート、納品書など)が必要です。大切に保管してください。※PS5の外箱(購入時の箱)に保証書欄はございません。

出典:PlayStation®5の保証について

転売屋は購入証明書を渡さない

転売屋はこの購入証明書を購入者に渡しません。なぜなら、レシートには個人情報が記載されているから。

ゲームショップなどの店頭で買えば、レシートには大した個人情報は記載されません。ですが、今回PS5はインターネットでの先着または抽選販売となっています。

インターネットで購入した場合、レシートや納品書などには購入者の氏名や住所、電話番号などの個人情報がたくさん記載されています。

Amazonで買ったPS5の購入証明書

たとえば、私はAmazonで買いましたが、Amazonで発行できる購入証明書には氏名や住所、クレジットカードの下4桁などが載っています(上画像)。こんな情報、他人に絶対渡したくはありません。氏名や住所などを黒く塗りつぶして渡す方法もありますが、それだと保証は受けられません(証明書として無効)。

自分の個人情報が記載された購入証明書を、転売屋が他人に渡す訳がありません。つまり、転売屋からPS5を買うと本体だけ届いて購入証明書は届かないので、保証が受けられなくなるのです。

PS5は転売屋から買わないで!

もし、PS5に動作不良があったとき、

転売屋から高額で買ったのに、保証を受けられなかった。。

となると後悔しますよ。

ですので、PS5は転売屋から買わないほうが良いです。

関連記事
PS5本体パッケージには何が入っている?同梱物はこの7点

PS5(プレステ5)の本体パッケージの中身を一挙ご紹介!本体にはどんな付属品が入っているのか?気になっている方はぜひご参考に。

続きを見る

あなたへのおすすめ

\この記事は参考になりましたか?/

-PS5

© 2020 カップルズゲーム