PS5 ゲーム買取

全部やった?PS5を売る前にやるべき4つの作業

全部やった?PS5を売る前にやるべき4つの作業

https://couple-game.net

ゲームお化け

ゲーム歴15年。子どものころにゲームやりすぎて家族に「ゲームお化け」と呼ばれる。夫婦で協力プレイできるゲームを探してます。

買い替えや譲渡などでPS5を手放すとき、あらかじめ次の4つの作業をやっておきましょう。

引き続きプレイステーションで遊ぶ方はバックアップを取っておいたほうが良いです。そのあと、初期化をしておきましょう。初期化をしないと個人情報が残ったままになってしまい、第三者に悪用される危険があります。

また、ディスクが入ったままになっていないか?同梱物がすべてあるか?の確認も忘れずに。売却する場合は、同梱物がすべて揃っていないと査定額が下がる可能性があるからです。

この記事では、上記の「PS5を売る前にやるべき4つの作業」を1つずつ解説していきます。作業はカンタンですが、バックアップや初期化には相当の時間がかかります。売却するなら、前日にはすべて済ませておきましょう。

関連記事
PS4を売る前にやっておきたい4つの作業

僕はPS4で長年あそんでいましたが、2020年11月発売のPS5を手に入れたので、不要になったPS4を売ることにしました。 で、気になるのがPS4に保存されている個人情報。これが残った状態で売ってしま ...

続きを見る

やること1:バックアップをとる

バックアップ中のPS5

初期化する前にやっておきたいのが「バックアップ」。PS5では、本体ストレージのデータをまとめてUSBドライブにバックアップできるようになっています。

バックアップでは、PS5本体に保存されている「ゲームとアプリ」「セーブデータ」「スクリーンショットとビデオクリップ」「設定」をUSBドライブに移せます。逆に、これらのデータがすべて不要であるならこの作業は不要ですので、次の作業「初期化する」に進んでください。

バックアップに必要な物

USBドライブ

バックアップに必要な物は、「USBドライブ」のみです。このUSBにデータを移します。

使用するUSBは、バックアップに必要な容量を満たすものを使用してください。PS5に保存されているデータが多いと、必然的に容量も増えます。どのくらいの容量になるか?は、バックアップ設定を進めれば分かります。

バックアップのとり方

PS5に挿したUSB

まず、USBドライブをPS5に接続します。

PS5のホーム画面の設定

PS5のシステム画面

「ホーム画面」から「設定」>「システム」を選びます。

PS5のシステムソフトフェア

PS5をバックアップ

「システムソフトウェア」>「バックアップと復元」>「PS5をバックアップ」を選びます。

PS5のバックアップ設定

バックアップするデータを選びます。ここでUSBの空き容量が足りないと表示ができたら、不要なデータのチェックを外します。

バックアップデータの説明入力欄

バックアップデータの名前は、保存した日付と順番で自動的に設定されます。「説明」に任意でコメントを記入しましょう。

「バックアップ」を選びます。

バックアップ中のPS5

再起動後、バックアップがはじまります。

やること2:初期化する

PS5の初期化の開始画面

バックアップが終わったら、初期化をしていきます。

第三者による不正利用を防ぐため初期化は必須。本体ストレージをすべて削除しましょう。

ゲームショップで売るのなら、査定前に必ず「初期化しましたか?」と聞かれます。初期化しないと受け付けてくれないことがあります。

初期化をすることで、PS5が購入時の状態に戻ります。

PS5のホーム画面

初期化設定

まず、ホーム画面から「設定」>「システム」>「システムソフトウェア」>「初期化」の順に進めます。

初期化の種類

初期化の種類は3つあります。

学習辞書を消去 PS5で入力した単語の履歴を消去します。
設定を初期化 すべての設定をお買い上げの状態に戻します。
PS5を初期化 すべての設定をお買い上げ時の状態に戻し、本体ストレージのデータをすべて消去します。

PS5を売るときは、「PS5を初期化」を選びましょう。「学習辞書を消去」「設定を初期化」では、データが残ったままになります。

PS5の初期化の説明

初期化をしようとすると、以下のような確認がでます。「はい」を選び、PS5を初期化しましょう。

PS5の初期化の開始画面

以上で初期化は終わりですが、売る前にやる作業があと2つあります。

やること3:ディスクを抜き取る

PS5の正しいディスクの挿入

意外と忘れがちなのが、ディスクの抜き取り忘れ。

売る前に、ゲームのディスクや映画のブルーレイディスクがPS5に入ったままになっていないかの確認を忘れずに。

やること4:同梱物の確認

PS5本体を買うとついてくる付属品一覧

付属品がすべて揃っていないと査定額が下がります。

PS5の同梱物は次の通りです。

  • PS5またはPS5デジタル・エディションの本体
  • DualSense ワイヤレスコントローラー1台
  • DualSense ワイヤレスコントローラー用の充電ケーブル(USB Type-C to Type A)
  • HDMI ケーブル(HDMI v2.1規格によるUltra High Speed互換)
  • 電源コード
  • ベース(縦置き・横置き時に使用)
  • クイックスタートガイド/セーフティガイド

本体とベース、コントローラー、ケーブル類が3本です。あとはガイドが2冊。

これらの付属品がすべてあるかを確認し、なければ家のなかを探しましょう。

関連記事
PS5本体パッケージには何が入っている?同梱物はこの7点

PS5(プレステ5)の本体パッケージの中身を一挙ご紹介!本体にはどんな付属品が入っているのか?気になっている方はぜひご参考に。

続きを見る

まとめ

PS5を売る前にやっておくべき作業は次の4つ。

バックアップや初期化には時間を要します。売りに行く日の前日に済ませておくと良いでしょう。

関連記事
2020年10月より、TSUTAYAでゲーム売るときに「健康保険証」提示不可に
2020年10月より、TSUTAYAでゲーム売るときに「健康保険証」提示不可に

2020年10月より改正健康保険法が施行されたため、TSUTAYAではゲーム売却時に身分証として「健康保険証」が提示できなくなりました。

続きを見る

あなたへのおすすめ

\この記事は参考になりましたか?/

-PS5, ゲーム買取

© 2020 カップルズゲーム