PS5

PS5本体は「スタンダードモデル」と「デジタル・エディション」どっち買う?

2020年6月13日

PS5本体は「スタンダードモデル」と「デジタル・エディション」どっち買う?

https://couple-game.net

ゲームお化け

ゲーム歴15年。子どものころにゲームやりすぎて家族に「ゲームお化け」と呼ばれる。夫婦で協力プレイできるゲームを探してます。

2020年11月12日に発売の次世代ゲーム機「PlayStation5」(プレイステーション5)。

PS5には、

  1. Ultra HD Blu-rayディスクドライブが備わっている「スタンダードモデル(49,980円)」
  2. ディスクドライブを排除した「デジタル・エディション(39,980円)」

の2パターンが発売されます。

そこでこの記事では、ディスクドライブありとなしのどっちを買うべきか?比較検討してみました。

管理人
予約開始は9月18日から。どっちを予約しようか迷っている方はご参考に!
関連記事
AmazonでPS5(CFI-1000A01)とコントローラー予約注文できました!
AmazonでPS5(CFI-1000A01)とコントローラー予約注文できました!

2020年11月12日に発売の次世代ゲーム機「PlayStation5」(プレイステーション5)。 予約は9月18日10時から。ソニーストアやGEOオンラインでは抽選予約となっていましたが、一部ECサ ...

続きを見る

「スタンダードモデル」を買うメリット・デメリット

PS5のスタンダードモデル

PS5の「スタンダードモデル」は、Ultra HD Blu-rayディスクドライブが備わっています。パッケージ版のソフトも、ダウンロード版のソフトもどちらも遊べます。

また、自宅にあるDVDやBlu-rayディスクも再生できます。

メリット

  • PS5を使用して映画などのBlu-rayが見られる
  • PS4と互換性があれば、そのディスクを持っているならPS5でも遊べる
  • パッケージ版ソフトには初回限定特典などがある
  • 状況に応じて、購入方法をパッケージ版・ダウンロード版で選べる
  • パッケージ版の新作ソフト予約は10~20%の値引きが期待できる
  • 中古ソフトを買って安く遊べる

デメリット

  • 「デジタル・エディション」に比べて本体価格が1万円高くなる
  • 本体の重量がある(約0.6kg)
  • 正面から見ると、ディスク挿入部分が目立ってちょっとダサい

「デジタル・エディション」を買うメリット・デメリット

PS5のデジタル・エディション

PS5の「デジタル・エディション」は、Ultra HD Blu-rayディスクドライブが排除されています。パッケージ版のソフトは遊ぶことはできず、ダウンロード版のソフトのみ遊べます。

ディスクドライブがないため、自宅にあるDVDやBlu-rayディスクは再生できません。

メリット

  • スタンダードモデルに比べて本体価格が1万円安くなる
  • ダウンロード版ソフトはソフトの入れ替えがないので楽
  • 可動部であるディスクドライブがないため、スタンダードモデルに比べて故障しにくい
  • ダウンロード版ソフトの購入は物理的なスペースを節約できる

デメリット

  • パッケージ版ソフトを買えない
  • DL版の新作ソフトはほとんど希望小売価格なので高い
  • ダウンロード版は値段が下がりにくいので長い目を見れば高くつく
  • パッケージ版のように遊び終わっても購入ソフトは売れない
  • PS5を使用して映画などのBlu-rayが見られない
  • 遊び終わったソフトを友人や家族に貸したりあげたりが出来なくなる
  • ダウンロード版ソフトしか遊べないのなら「飽きたから売って少しでも新しいゲーム購入の足しに」が出来なくなる
  • ダウンロード版だとSSD容量が気になる。コアなユーザーだとストレージがいくらあっても足りない可能性がある

PS5の本体はどっちを買うべき?

個人的には、「スタンダードモデル」を買うべきだと思いますし、私はそちらを予約すると決めています(予約しました)。なぜなら、「スタンダードモデル」の方が機能は充実しているし、長い目で見ればコストが安くなるから。

「デジタル・エディション」の方が1~2万円くらい安くなることが予想できます(実際、1万円の差でした)。でも、大事なのは本体を買った後。ソフトの購入です。新作のソフトならパッケージ版の方が安いことが多いですし、中古で買えることも、売ることもできます。

ダウンロード版ソフトにもセールがあったりしますが、不定期開催ですし新作ソフトのセールはなかなか始まりません。パッケージ版ならすぐに中古で安く流れます。

関連記事:PS5のゲームソフトはダウンロード版とパッケージ版どっち買う?

PS4のときの感覚では、新作ソフトを3本くらい買って、遊び終わったらすぐに売ると、1万円くらいは浮きます。だから、「デジタル・エディション」が「スタンダードモデル」に比べて1~2万円安いだけ(1万円の差と発表がありました)なら、スタンダードモデル一択だと思います。

「デジタル・エディション」にしかない"特別な何か"がない限り(追記:ありませんでした)、そちらを選ぶ必要はなし、選ぶ人も少ないでしょう。

管理人
在庫がない などの状況でない限り、「スタンダードモデル」をおすすめします。

あなたはどちらを選びますか?ご意見があれば、コメント欄よりお願いします。

PS5 のさらなる機能 - PlayStation

関連記事
どれ買う?PS5本体と同時発売されるローンチタイトル6つ

PS5(PlayStation5)の発売日は2020年11月12日。この日、同時に発売されるタイトルが6つあります。どんなソフトが発売されるのか?どれを買うか?個人メモとしてまとめました。

続きを見る

あなたへのおすすめ

\この記事は参考になりましたか?/

-PS5

© 2020 カップルズゲーム