ゲーム実況

安くても高音質!MaonoのUSBマイク「AU-A04T」がゲーム実況におすすめ

管理人 ゲームお化け

2020年9月26日

安くても高音質!MaonoのUSBマイク「AU-A04T」がゲーム実況におすすめ

ゲーム実況をするために、MaonoのUSBで接続するコンデンサーマイク「AU-A04T」を買ってみました。

組み立ては3分。USB接続だから、PCへの接続もカンタン。

今まで、ヘッドセットのマイクを使っていました。でも音質がイマイチだったので、こちらのコンデンサーマイク「AU-A04T」に変えてみました。そしたら音質がグッと良くなりました。

この記事では、組み立ての様子や、音質の違いなどを画像や動画を交えて詳しく解説します。

Maono「AU-A04T」の特徴

MOANOのコンデンサーマイク

マイクの種類 コンデンサーマイク(クリアで高音質)
指向性 単一指向性(正面からの集音に特化)
接続方法 USB(マイクとパソコンを直接繋ぐ)
参考価格 7,499円

マイクの種類

マイクには「ダイナミックマイク」と「コンデンサーマイク」の2種類あります。ダイナミックマイクは丈夫で耐久性に優れており、コンデンサーマイクはクリアで高音質なのが特徴。

このマイクは音質の良いコンデンサーマイクです。

指向性

指向性とは、どの方向から音を拾うかを示すもの。正面からの音を拾うのに特化した「単一指向性」、2つの方向から音を拾うのに特化した「双指向性」、あらゆる方向から音を拾うのに特化した「全指向性」があります。

このマイクは、正面からの音を拾うのに特化した「単一指向性」。ゲーム実況などに向いています。

接続方法

マイクの接続方法は、「USB接続」と「オーディオインターフェイスを介す」の2通り。

このマイクは、USB接続なのでPCに直接つなぐことができます。オーディオインターフェイスを必要としないので安上がりです。

組み立て

組み立てはカンタン。説明書を見ながら行えば、迷くことなくできました。

MOANOのコンデンサーマイクが入った箱

箱はこんな感じ。

MOANOのコンデンサーマイクが入った箱を開けた状態

箱は2段になっています。1段目にはマイクやケーブルなどが入っています。

MOANOのコンデンサーマイクが入った箱を開けた状態

2段目にはポップブロッカーや台座が入っています。

MOANOのコンデンサーマイクの全パーツ

パーツは全部でこんな感じ。いろいろありますが、組み立てはカンタン。

[スポンサーリンク]

台座と支柱を組み立て

台座と支柱を組み立て

まず、マイクスタンドを組み立てていきます。

マイクをスタンドに差し込む

マイクをスタンドに差し込みます。

マイクの向きや位置を調整

マイクの向きや高さを微調整します。マイクの向きは、「maono」のロゴが正面にくるように調整します。

ポップガードの取り付け

ポップガードを取り付けます。

MOANOのコンデンサーマイクの完成品

位置を調整して完成です。

MOANOのコンデンサーマイクをPCに接続

付属のUSBケーブルをマイクとPCに接続したら、設置完成です。

すぐに使えました。

[スポンサーリンク]

音質の違い

上の動画では、

  1. PCの内臓マイク
  2. 3000円で買ったゲーミングヘッドセットのマイク
  3. 7000円相当のmaonoコンデンサーマイク(この記事で紹介)

の3種類のマイクで、その音質の違いを比較しました。

聞いて分かる通り、明らかにmaonoのコンデンサーマイクはクリアな音質に聞こえます。

まとめ

maonoのコンデンサーマイクをご紹介しました。

組み立てはカンタン。USB接続なのでパソコンに直接つなげられます。

一番気になる音質ですが、かなりクリアに聞こえるので買って良かったです。

これからゲーム実況をはじめる!音質にはこだわりたい!といった方におすすめ。

\どれでシェアする?/

シェアしていただくと励みになります!

あなたへのおすすめ

-ゲーム実況