SwitchとイヤホンをBluetooth接続する方法とペアリングできない対処法

2021年2月16日

SwitchとイヤホンをBluetooth接続する方法とペアリングできない対処法

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

接続できない対処法を今すぐ見る

Nintendo Switchは、本体のシステムバージョンを 13.0.0 以上にすることで、ワイヤレスイヤホンといった Bluetoothオーディオが使えるようになります。

Bluetoothオーディオを使うには、本体のシステムバージョンを最新にし、対応機器とペアリングする必要があります。ペアリングはそれほど難しくはありませんが、「設定方法がわからない」「うまくペアリングできない」と困る方も少なくないでしょう。

この記事では、SwitchでBluetoothオーディオを使えるようにするための方法について分かりやすく解説しています。設定方法がわからない方はもちろん、接続できないとお困りの方はぜひご参考にしてください。

\ 動画でチェック /

SwitchをBluetooth接続する方法の解説動画

Bluetooth接続でできること

SwitchをBluetoothオーディオに接続することで、音声の受信ができるようになります。ただし、音声の送信はできません。

音声の受信ができる

ゲームの音をBluetoothオーディオ機器で聞ける

SwitchとBluetoothオーディオ機器をペアリングすることで、ゲーム内の音声・音楽をBluetoothオーディオ機器で聞くことができます。

「Bluetooth(ブルートゥース)」とは、近距離無線通信の規格のひとつで、これに対応したイヤホンやヘッドフォン、スピーカーをBluetoothオーディオ機器と呼びます。身近な機器だと、「ワイヤレスイヤホン」や「ワイヤレスヘッドフォン」が代表的です。

Bluetoothを搭載した機器同士は、ワイヤレスで通信ができます。実は、Switchは以前からBluetoothが備わっており、Joy-ConなどのワイヤレスコントローラーはBluetooth接続していました。ただ、音声の送受信には対応していなかったため、Bluetoothオーディオ機器が使えませんでした。そのため、イヤホンなどでSwitchの音声を聞くには、有線接続するか、「Bluetoothトランスミッター」という機器を用いてBluetoothオーディオ機器を接続する必要がありました。

それが、2021年9月15日に配信されたシステムバージョン13.0.0で、ワイヤレスイヤホンやヘッドホン、スピーカーなどのBluetoothオーディオがつかえるようになったのです。

今までは有線のイヤホンしか使えませんでしたが、ワイヤレスイヤホンなどが接続できるようになりました。

ボイチャをするには?

Switchをワイヤレスイヤホンでボイスチャット

SwitchはBluetoothオーディオ機器との接続ができますが、Bluetoothオーディオ機器をつかってのボイスチャットはできません。

システムバージョン13.0.0で搭載されたのは、音声が聞こえるプロファイル「A2DP」だけで、ワイヤレス通話用のプロファイル「HFP」は追加されていません。つまり、Bluetoothオーディオ機器で音声を聞くことはできますが、自分の音声の送信(マイク入力)はできないのです。

どうしても、Bluetoothオーディオ機器でボイスチャットを使用したいなら、「Bluetoothトランスミッター」を使用してください。

BT-W3を挿したSwitch Lite

Bluetoothトランスミッターとは、Bluetooth非対応機器と有線接続することでBluetooth通信を可能にする機器のこと。

「Creative(クリエイティブ)」のBT-W3 Bluetoothトランスミッター

たとえば、Creative(クリエイティブ)の「BT-W3 Bluetoothトランスミッター」という機器をSwitchのUSBポートに接続することで、Bluetoothオーディオ機器でボイスチャットができるようになります。

BT-W3を挿したSwitchとワイヤレスイヤホン

設定もカンタン。低遅延の「aptX LL」に対応してるので、Bluetoothオーディオ機器でボイチャしたい方はもちろん、音声遅延が気になる方にもおすすめ。

Bluetooth接続できる機器

Switchに対応しているBluetoothオーディオ機器は次の通り。

  • プロファイル:A2DP
  • コーデック:SBC

「プロファイル」とはBluetoothをその機器でどう使うかを定義したもの。送信側と受信側が同じプロファイルに対応していないと利用できません。ただ、基本的にはほとんどのBluetooth機器がA2DPに対応しているので、プロファイルについては気にする必要はありません。

「コーデック」とは、音声を圧縮する方式の名前のこと。コーデックにもランクがあり、ほかに「aptX」「aptX LL」などがあります。Switchに対応している「SBC」は標準コーデックで、もっとも低いランクのコーデックとなりますが、ほとんどのBluetooth機器がSBCに対応しているので、コーデックについても気にする必要はありません。

ほとんどのBluetoothオーディオがSwitchでの基準を満たしています。

おすすめのワイヤレスイヤホンは?

ワイヤレスイヤホン「ソニック」

商品名Sonic
メーカーSOUNDPEATS
Bluetooth5.2
BluetoothプロファイルA2DP, AVRCP, HFP,HSP
対応コーデックSBC,AAC,aptX adaptive
再生時間本体:15時間
ケース込:35時間
充電時間本体:約1.5時間
ケース:約2時間
充電端子USB Type C
質量本体(片耳):6g
ケース込:47g
防水IPX5
ノイズキャンセリング×
ゲームモード
保証1年

ワイヤレスイヤホンにもいろいろありますが、おすすめはSOUNDPEATS(サウンドピーツ)というメーカーの「Sonic(ソニック)」。プロファイル「A2DP」、コーデック「SBC」に対応しているので、Switchに接続できます。

Switchとペアリングしたソニック

価格は5,000円以下とリーズナブルでありながら、再生可能時間は15時間(Switchのバッテリー持続時間は最大9時間)、防水性も備えています。さらに、音声遅延を解消するゲームモードも搭載。Switchで遊ぶのに何不自由ない性能を備えています。

ワイヤレスイヤホンの入門機としておすすめですよ。
もっと詳しく
Switch対応のワイヤレスイヤホン、低遅延でおすすめはソニック
Switch対応のワイヤレスイヤホン、低遅延でおすすめはソニック

Nintendo Switchは、2021年9月15日に配信のシステムバージョン13.0.0でBluetoothオーディオに対応しました。Switchでもワイヤレスイヤホンが使えるようになりました。 ...

今すぐ読む

Bluetooth接続をする方法

SwitchでBluetoothオーディオを使うには、本体のシステムバージョンを最新にし、対応機器とペアリングする必要があります。

接続準備(本体アップデート)

SwitchでBluetoothオーディオを使うには、本体のシステムバージョンを13.0.0以上に更新する必要があります。このバージョンに更新することで、Switch本体に「A2DPプロファイル」が追加され、Bluetoothオーディオが使えるようになります。

本体のバージョンは自動で更新されますが、もし自動更新されていない場合は、「設定」から手動でアップデートしてください。

Switchのホーム画面

HOMEメニューの「設定」

Switchの本体更新画面

「本体」→「本体の更新」を選択

手動で更新するには、本体がインターネットに接続されている状態で、HOMEメニューの「設定」→「本体」→「本体の更新」を選択してください。

システムバージョン13.0.0にアップデート後、「設定」のメニュー欄に「Bluetoothオーディオ」が追加されます。ここでBluetoothオーディオの登録・接続ができます。

参考リンク:【Switch】本体の更新方法を知りたい。(任天堂公式サイト)

接続方法(ペアリング方法)

本体のシステムバージョンを13.0.0以上に更新したら、「設定」画面よりBluetoothオーディオとペアリングしていきます。

Switchのホーム画面

HOMEメニューの「設定」を開きます。

Switchの設定画面

「Bluetoothオーディオ」→「登録する」を選択。

Switchとペアリング中の画面

Bluetoothオーディオを起動し、ペアリングできる状態にする(機器が表示されるまで40秒程度かかります)。

ペアリングできる状態にするには、機器によって異なります。ワイヤレスイヤホンでしたら、ケースから取り出すだけでペアリング待ち状態になります。このとき、Switch以外の機器(スマートフォンなど)とペアリングしないように注意しましょう。

Switchに検出されたワイヤレスイヤホン

接続したい機器名が表示されたら選択。

Switchとペアリングされたワイヤレスイヤホン

これで、SwitchとBluetoothオーディオがペアリングできました。

なお、一度接続すると、あとは自動でペアリングされるようになります。

Bluetooth接続を解除する手順

BluetoothオーディオをSwitchに登録すると、次回から勝手に接続されてしまいます。もうSwitchとペアリングすることがないのなら、Bluetoothオーディオの登録を解除しましょう。

SwitchのBluetoothオーディオ設定

HOMEメニューの「設定」→「Bluetoothオーディオ」

登録済みのワイヤレスイヤホンの画面

解除したい機器名を選択して「登録を解除」

登録の解除は、HOMEメニューの「設定」→「Bluetoothオーディオ」で、解除したい機器名を選択したあと、「登録を解除」を選択することでできます。

Bluetooth接続ができない対処法

SwitchにBluetoothオーディオが登録できなかったり、ペアリング(接続)できないときは、以下の対処法を1つずつ試してみてください。

Switchのバージョンを確認

SwitchでBluetoothオーディオを使うには システムバージョンを13以上にする必要がある

SwitchでBluetoothオーディオを使うには、本体のシステムバージョンを13.0.0以上に更新する必要があります。これより古いバージョンではBluetoothオーディオは使用できません。最新バージョンにアップデートしてください。

対応機器であるかを確認

Switchに対応しているBluetoothオーディオ機器はプロファイル:A2DPコーデック:SBC

Switchに対応しているBluetoothオーディオ機器は次の通り。

  • プロファイル:A2DP
  • コーデック:SBC

ほとんどのBluetoothオーディオはこの基準を満たしていますが、まれに、上記以外のプロファイル、コーデックのものもあります。

念のため、接続しようとしているBluetoothオーディオのプロファイル、コーデックを確認したり、ほかのBluetoothオーディオでも接続できないか確認してみてください。

Bluetoothオーディオの状態を確認

Bluetoothオーディオ機器が以下の状態だと、Switchに登録できません。

  • 充電がない
  • ファームウェアが古い
  • 他の機器(スマホ)とペアリングしている
  • ペアリング待ちになっていない

ファームウェアやペアリング待ちの状態にする方法については、Bluetoothオーディオの説明書やウェブサイトで確認してみてください。

Switch以外の機器とペアリングしていないかも確認

Bluetoothオーディオが、スマートフォンやタブレット、他のSwitch本体とペアリングしていないかも確認してみてください。もし、別の機器とペアリングしているのなら接続を切ってください。

使用していないコントローラーとの接続を切る

無線コントローラーを3個以上 接続しているなら 使用していないコントローラーとの接続を切る

Switchは複数の無線コントローラーを同時に接続できますが、Bluetoothオーディオ使用時は2個までという制限があります。

もし、Joy-Conやプロコンといった無線コントローラーを3個以上 接続しているなら、使用していないコントローラーとの接続を切ってください。コントローラーの接続は、本体のHOMEメニューの「コントローラー」→「持ちかた/順番をかえる」から切れます。

別のオーディオ機器との接続を切る

使用していないオーディオ機器の接続は切る

Switchに別のBluetoothオーディオがペアリングされていたり、ヘッドホンマイク端子やUSB端子に有線のイヤホンなどが接続されていると、使いたいBluetoothオーディオのペアリングができません。

使用していないBluetoothオーディオのペアリングを解除したり、ヘッドホンマイク端子やUSB端子のオーディオ機器は取り外してください。

ローカル通信や機内モードをやめる

ローカル通信中は、Bluetoothオーディオは使用できません。また、機内モードをONにしているときも、Bluetoothオーディオは使用できません。

ローカル通信や機内モードの使用を中止してから、再度ペアリングを試みてください。

まとめ

Nintendo Switchは、本体のシステムバージョンを 13.0.0 以上にすることで、ワイヤレスイヤホンといった Bluetoothオーディオが使えるようになります(ボイチャはできません)。

 Bluetoothオーディオを使用するには、Switchに登録(ペアリング)する必要があります。「設定」→「Bluetoothオーディオ」→「登録する」から、ペアリングをしてください。

もし、ペアリングできないのなら、Bluetoothオーディオがペアリング待ちになっているか、スマホなどとペアリングしていないかなどを確認してみてください。また、Switchと無線コントローラーが3個以上接続していないか、他のBluetoothオーディオと接続していないかなどもチェックしてみてください。

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

Switch の人気記事

「スプラトゥーン3」フレンド合流する方法と合流できない対処法1
「スプラトゥーン3」フレンド合流する方法と合流できない対処法

2022/9/30

Nintendo Switch「スプラトゥーン3」でフレンドと一緒に遊ぶための合流方法と、合流できない原因・対処法を詳しく解説。スプラ3は、プライベートマッチ・レギュラーマッチ・バンカラマッチ(オープン)・サーモンランで、フレンドとチームを組んでバトルができます。

「スプラトゥーン3」はオンラインに加入しなくても楽しめるのか?2
「スプラトゥーン3」はオンラインに加入しなくても楽しめるのか?

2022/9/24

「スプラトゥーン3」は、Nintendo Switch Onlineに加入しないで、オフラインだけでも十分に楽しめるのか?オフラインだけで遊べるモード、オンラインに加入しないと遊べないモードをご紹介したうえで、加入すべきか否かを解説します。

「スプラトゥーン3」Switch1台で2人プレイできる?3
「スプラトゥーン3」Switch1台で2人プレイできる?

2022/9/24

2022年9月9日発売のNintendo Switch用ソフト「スプラトゥーン3」のプレイ人数をご紹介。オフライン環境では、おすそわけプレイ(Switch1台で2人プレイ)ができるのか?気になっている方はぜひご参考に。

-Switch