Switch有機ELモデルのケース、失敗しない選び方とおすすめは?

2021年7月9日

Switch有機ELモデルのケース、失敗しない選び方とおすすめは?

COUPLE GAME

カップルゲーム」運営者。PS5/Switch所有。ゲーム歴20年。PS5とSwitchの最新情報にアンテナ張って生きてます。

Nintendo Switch有機ELモデルを購入したら、すぐにでも用意したいのが「ケース」。有機ELモデルは他のSwitchと比べて高価なので、持ち運びのとき、落下や衝撃などからしっかり守りたいですよね。

ただ、有機ELモデル用のケースにもいろいろあり、従来モデルとあわせるとその数は膨大。選ぶのに迷う方も多いでしょう。

そこで今回は、Switch有機ELモデル用のケースの選び方やおすすめについてご紹介します。ケース選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

有機ELモデルのケースの選び方

Switch有機ELモデルのケースを買うときは、

に加えて、「デザイン」も確認しましょう。

それぞれの選び方や注意点をご紹介します。

サイズ

スマートポーチEVAに収納したSwitch有機ELモデル

Switch有機ELモデルのケースを選ぶとき、まず確認したいのがサイズ。

Switch用のケースは主に「有機ELモデル用」「従来モデル用」「Switch Lite用」の3種類あり、それぞれサイズが異なります(一部のケースは、従来モデル用でも有機ELモデルに使用できます)。

ですので、Switch有機ELモデルのためにケースを買う場合は、Switch有機ELモデルの本体サイズに適合したケースを買いましょう。

なお、Switch有機ELモデル本体のサイズは、縦102mm×横242mm×厚さ13.9mmとなっています。ケースの内寸はこれ以上ないと収納できません。もし、従来モデル向けのケースを買う場合は、必ずケースの内寸を確認するか、有機ELモデルとの互換性があるかの確認をしてください。

収納力

ダイソーのSwitchケースのスロット

サイズの次にチェックしたいのが、ケースの収納力。

ケースによっては、パッケージ版のゲームカードを収納できるポケットがあります。ダウンロード版ソフトを購入する方は気にする必要はありませんが、パッケージ版ソフトを購入する方は、持ち運びたいゲームカードがすべて収納できるかを確認しましょう。

素材や耐久性

Switch用ケースには、「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」があります。

ソフトタイプはスリムで軽量な反面、ハードタイプに比べて耐久性が劣るのが欠点。有機ELモデルは高価なので、保護力が高いハードタイプを選びましょう。サイズは少し大きくなりますが、落下などの衝撃からしっかり守ってくれます。

ハードタイプのケースに使用される素材もいろいろあります。おすすめは純正ケースにも採用されている「EVA素材」。EVA素材は、衝撃吸収に優れているだけでなく、軽いので持ち運びにも適しています。

デザイン

収納力や素材のほかにチェックしたいのがケースのデザイン。

無地のシンプルなデザインのほか、キャラクターデザインや限定モデルなどもあります。好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

なお、一部の従来モデル用ケースも有機ELモデルに使えますが、従来モデル用にデザインされたケースは、カラーが有機ELモデルに合わないこともあります。この辺は好みにもよりますが、購入前によく確認しましょう。

従来モデルのケースとの互換性

Switch有機ELモデルの発売以前から、従来モデルやSwitch Liteのケースは発売されています。これらのケースとSwitch有機ELモデルの互換性について解説します。

Switch従来モデル

Switch有機ELモデルと従来モデルの本体サイズはほぼ同じです。有機ELモデルの方が、横幅が3mmだけ長くなっているだけで、タテと厚みは変わりません。

そのため、従来モデル向けにつくられたケースのほとんどは、有機ELモデルにも使えます。たとえば、任天堂純正品の「Nintendo Switchキャリングケース」は、有機ELモデルも収納できます。

100均ダイソーにも、Switch従来モデル用のケースが売られています。

ダイソーのSwitchケースと有機ELモデル

有機ELモデルはダイソーのSwitchケースにも収納できた

このケースも、有機ELモデルが問題なく収納できました。

関連記事ダイソーのSwitch用ハードケース(300円)のコスパがすごい!

ただし、一部のケースは有機ELモデルにも対応していないことがあります。商品ごとに異なるので、注意が必要です。

また、ケースに付属されている画面保護シートにも注意が必要です。従来モデル用のケースに付属されている保護シートはサイズが小さいため、有機ELモデルには合いません。こちらも購入前によく確認しましょう。

Switch Lite

Switch有機ELモデルは、Switch Lite用のケースには入りません。

Switch有機ELモデルは、Switch Liteと比べると、タテが10.1mm ヨコが34mm長くなっています。そのため、Switch Lite用のケースもコンパクトに設計されています。有機ELモデルは入らないので間違って買わないように。

関連記事Switch有機ELモデルと従来モデルの互換性は?

ライセンス品でおすすめのケースは?

ライセンス品のSwitch有機ELモデル用ケースでおすすめは、マックスゲームズの「スマートポーチEVA」です。

Switch有機ELモデル対応スマートポーチEVAの外箱

製品名Nintendo Switch専用スマートポーチEVA
ブラック×グレー
希望小売価格1,958円(税込)
製品サイズ本体:約W130×D45×H265mm
パッケージ:約W140×D50×H303mm
対応機種Nintendo Switch
Nintendo Switch(有機ELモデル)
製品素材本体:PU・EVA・ポリエステル
ファスナー:亜鉛合金・ナイロン
セット内容スマートポーチEVA×1
発売日2021年10月8日

Switch有機ELモデル対応スマートポーチEVAの対応ハード

Switch有機ELモデル対応のケースなので、サイズはまず問題ありません。

Switch有機ELモデル対応スマートポーチEVAのゲームカード用ポケット

ゲームカードは3枚まで収納できます。たくさん持ち運ぶ人には少なく感じるかもしれませんが、個人的には十分な収納力です。

スマートポーチEVAに収納したSwitch有機ELモデル

ケースに使用されている素材は、純正ケースにも採用されている「EVA素材」。衝撃吸収に優れているだけでなく、軽いので持ち運びにも適しています。

手に持ったスマートポーチEVA

デザインは、有機ELモデルのホワイト×ブラックカラーにピッタリなカラー。シンプルなので飽きませんね。

使っていて不便に感じたことも、持ち運び時に不安に思ったこともありません。有機ELモデルのケースにおすすめです。

関連記事Switch有機ELモデル対応スマートポーチEVAのレビュー

まとめ

Switch有機ELモデルのケースを選ぶときは、サイズや収納力、耐久性をチェックしましょう。

なお、従来モデルのケースも使えますが、一部の商品は互換性がないので注意が必要です。Switch Liteのケースは小さすぎて入りません。

ケース選びで迷ったら、マックスゲームズの「スマートポーチEVA」がおすすめです。サイズは有機ELモデルにピッタリで、純正ケースにも採用されている「EVA素材」だから安心。デザインもシンプルなので長く使えますよ。

\どれでシェアする?/

シェアしていただくと励みになります!

-Switch