PS4

PS4「聖剣伝説2 シークレット オブ マナ」協力プレイの評価

2017年8月26日

評価
プラットフォーム PS4 PSVita
ジャンル RPG

協力プレイのレビュー

聖剣2初プレイ。バグが多いし全体的に「手抜き感」がヒシヒシと伝わる駄作。買わなきゃよかった。

聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

  1. 概要と動画
  2. スーファミ版との違い
  3. 協力プレイの評価

「聖剣伝説2 シークレット オブ マナ」ってどんなゲーム?

発売日 2018年2月15日(木)
価格 4,800円(パッケージ版/ダウンロード版)
プレイ人数 1〜3人(オフライン)

「聖剣伝説2」は、1993年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された、アクションRPGゲームです。

ストーリー概要

「聖剣」を引き抜いた少年・ランディを中心に、マナの力を狙う帝国軍と、それに対抗する勢力との争いに巻き込まれながら、暴走したマナの力を封印するために世界を巡る冒険物語です。

はるかな昔・・・・
マナの力によって進化した文明が地上にさかえていた
やがて人々は、マナの力を戦争に利用するようになり、
マナの要塞と呼ばれる巨大な船を生んだ
しかし、あまりに強大なその力は神々の怒りにふれ、神獣が地上へとつかわされた
要塞と神獣のはげしい戦いが世界を炎でつつみ、地上からはマナが失われていった

その時、聖剣をたずさえた勇者によって、
要塞は落とされ、神獣も人々の前から姿を消した
戦争によって文明は失われたが、世界には、ふたたび平和が戻った・・・・

時は流れ・・・・
歴史はくりかえす・・・・

スーファミ版との違い

PS4版は、オリジナル版の雰囲気はそのままに、全編ビジュアルをリニューアルしました。

  • キャラクターモデル(3D)
  • キャラクターボイス対応
  • 楽曲アレンジ
  • トークイベントの追加
  • ゲームシステム

ストーリーなどの変更はありません。

オフライン協力プレイの評価

オフライン協力プレイをしたので、「良かった点」と「悪かった点」に分けて評価を書いておきます。

良かった点

  • フルボイス
  • 難易度がやさしい

頑張っても、良かった点はこのくらい。

悪かった点

  • 会話時に口が動かない
  • バグが多すぎ
  • 武器の強さが不明
  • メニューが使いにくい
  • 攻撃のレスポンスが遅すぎ

会話時に口が動かない

今回のリメイクの1つの特徴でもある「フルボイス」ですが、キャラクターがしゃべっているときに口が動きません。口を閉じたままボイスが流れるので、違和感しかありません。

武器の強さが不明

武器屋などで装備を購入するときに、普通はその武器の強さ(攻撃力や防御力)が表示されるはずですが、一切、その表示がありません。

メニューが使いにくい

メニュー画面の使いにくさがヒドイです。

攻撃のレスポンスが遅すぎ

敵を攻撃しても、2テンポくらい遅れて敵がダメージを受けるレスポンスの遅さは致命的。「やりがい」がない。

管理人
こんな手の抜いた作品を出せるスクエニって、ある意味すごい勇気。

まとめ:聖剣伝説2の評価

聖剣伝説2の原作をプレイしたことはありませんが、期待していただけに「良かった点」よりも「悪かった点」が目立ちました。

ハッキリ言って、こんなのPS4でリリースするレベルの作品ではありません。スマホの無料ゲームの方が楽しい。

関連記事 PS4オフライン協力プレイ対応おすすめソフト

[スポンサーリンク]

男性

この記事を書いた人

サイト運営者

ゲームをこよなく愛する30代男。幼少時代にゲームやり過ぎて家族に「ゲームお化け」と呼ばれる。あつ森にはまってます。

あなたへのおすすめ

-PS4
-

© 2020 カップルズゲーム