nasne

バッファロー製「nasne」には何が入ってる?同梱物はこの6つ

管理人 ゲームお化け

2021年4月2日

バッファロー製「nasne」には何が入ってる?同梱物はこの6つ

2021年3月末にAmazon限定で予約販売されたバッファロー製「nasne」。

4月上旬になってようやく届いたので、さっそく箱を開けて中身を確認。この記事では、バッファロー製nasneには何が付属されているのか?LANケーブルやアンテナケーブルは付属されているのか?同梱物をすべて写真でご紹介します。

バッファロー製「nasne」とは

バッファロー製「nasne」のロゴ

nasne(ナスネ)とは、SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)より2012年8月30日に発売されたネットワークレコーダー&メディアストレージ。テレビやスマホ、パソコンなどさまざまな機器でテレビ番組や動画、写真、音楽などを楽しめます。

SIE製は2019年6月に出荷終了となりましたが、バッファローが承継し、2021年3月より新型「nasne(型番:NS-N100)」として販売されました。

SIE製のnasneとできることはほぼ同じで、内蔵HDDや外付けできるストレージ容量は増えています。また、2021年末にはPS5にも対応予定とのことです。

nasneの同梱品はこの6つ

nasneの同梱品の一覧

nasneの同梱品は次の6つ。

  1. nasne(本体)
  2. ACアダプター
  3. アンテナケーブル
  4. LANケーブル
  5. mini B-CASカード(地上デジタル/BS/110度CS共用カード)
  6. クイックスタートガイド

1つずつ見ていきましょう。

nasne(本体)

バッファロー製nasne(本体)

nasne本体です。SIE製のnasneには「PS」のロゴがありましたが、バッファロー製は「BUFFALO」のロゴになっています。

[スポンサーリンク]

ACアダプター

バッファロー製nasneのACアダプター

nasne本体へ電源を供給するACアダプター。ACアダプターをnasneのDC IN 12V端子に差し込み、もう一方をコンセントに差し込みます。

アンテナケーブル

バッファロー製nasneのアンテナケーブル

アンテナケーブルは1本入っています。ケーブルの長さは1.5m。接続方法や環境(壁のアンテナ端子とルーターが離れている場合など)によっては、別売りのアンテナケーブルが必要になる可能性があります。

LANケーブル

バッファロー製nasneのLANケーブル

LANケーブルは1本入っています。ケーブルの長さは1m。接続方法や環境(壁のアンテナ端子とルーターが離れている場合など)によっては、別売りのLANケーブルが必要になる可能性があります。

[スポンサーリンク]

mini B-CASカード(地上デジタル/BS/110度CS共用カード)

バッファロー製nasneのmini B-CASカード

デジタル放送の受信に必要なB-CASカードが1枚入っています。SIE製のB-CASカードは大きな赤カードでしたが、バッファロー製は小さなmini B-CASカードとなっています。

クイックスタートガイド

バッファロー製nasneのクイックスタートガイド

nasnaの使い方や接続方法が記載されたクイックスタートガイドが1冊入っています。

ほかに買うべきものは?

使い方にもよりますが、基本的には同梱されている付属品があれば、ほかに買うべきものはありません。

強いて言うなら、別の「アンテナケーブル」「LANケーブル」が必要になるかもしれません。アンテナケーブルの長さは1.5m、LANケーブルの長さは1mと短いので、壁のアンテナ端子とルーターが離れている場合などは、もっと長いケーブルが必要となります。

とはいえ、その辺は購入してみて不便に感じたら買い替えれば良いので、とりあえず付属品だけで対処してみましょう。

[スポンサーリンク]

まとめ

バッファロー製nasneの同梱品は次の6つ。

  1. nasne(本体)
  2. ACアダプター
  3. アンテナケーブル
  4. LANケーブル
  5. mini B-CASカード(地上デジタル/BS/110度CS共用カード)
  6. クイックスタートガイド

SIE製のnasneと変わりありません。

アンテナケーブルやLANケーブルもちゃんと入ってます。ただし、接続方法や環境によっては、この付属品だけでは足りないこともあります。状況に応じて購入しましょう。

関連記事

\どれでシェアする?/

シェアしていただくと励みになります!

あなたへのおすすめ

-nasne