モンハンライズ

「モンハンライズ」ボイスを日本語からモンハン語にする方法

管理人 ゲームお化け

2021年2月12日

モンハンライズでは、ゲーム内の表示言語や字幕、音声の言語を変更することができます。この設定で、ハンターの音声をモンハン語にすることも可能となっています。

言語設定は、ゲームをはじめて起動するときのほか、タイトル画面の[LANGUAGE]にて変更できます。

この記事で詳しく解説するので、日本語で話すハンターに違和感を覚えたなら、モンハン語に変えてみてください。

関連記事

モンハン語とは

モンハンの言語で話すプレイヤー

モンハン語とは、カプコンから発売されているゲーム「モンスターハンターシリーズ」内において人々が話している言葉のこと。地球上に存在するどの言葉にも該当しない、独特の言語が特徴です。

モンハン語に変える方法

モンハンライズの言語は、初期設定で「日本語」に設定されています。

モンハン語に変えるには、ゲームをはじめて起動するときの音声言語の設定か、タイトル画面の[LANGUAGE]にて「モンスターハンターの言語」に設定してください。

モンハンライズのタイトル画面

ゲームをすでに始めている方は、タイトル画面の「OPTION」を選択。なお、ゲーム開始後にも「OPTION」がありますが、言語設定はタイトル画面でしか行えません。

モンハンライズのLANGUAGE設定

上から4番目の「LANGUAGE」を選択。

モンハンライズの音声言語設定

音声言語を「日本語」から「モンスターハンターの言語」に変更(十字キーの左)。

ゲームの再起動表示

ゲームを再起動することで、変更後の言語が反映されます。

[スポンサーリンク]

モンハン語にするべき?

モンハンライズから、シリーズではじめてプレイヤーが意味のある言葉をしゃべるようになりました。

今までのモンハンでも、ハンターが攻撃するときに「はぁ!」「やぁ!」などと掛け声をあげることはありました。ですが、意味のあるセリフを発することはありませんでした。それが、モンハンライズではフィールドの移動時や戦闘中に意味のある言葉を話すようになっています。

ですので、「プレイヤーがモンハン語を話すのを見てみたい!」「雰囲気を重視したい!」という方は、モンハン語にしてプレイするのがおすすめ。日本語だと雰囲気が台無しになりますが、モンハン語ならモンハンの世界に没入できます。

ただし、モンハン語にしてしまうと、プレイヤーが何を言っているのか分からなくなってしまいます。

狩猟中にモンハン語で話しかけられたときには、何を言ってるのか分からず、いちいちログを見て読まなくてはなりません。読んでる間にも敵は構わず攻撃してくるので、快適にプレイしたいのなら日本語ボイスにしたほうが良いでしょう。

まとめ

モンハンライズでは、ボイスを「日本語」から「モンハン語」に変更してプレイができます。

モンハン語に変えるには、タイトル画面の「OPTION」にある「LANGUAGE」にて設定します。

手順は次の通り。

  1. タイトル画面の「OPTION」→「LANGUAGE」
  2. 音声言語を「日本語」から「モンスターハンターの言語」に変更
  3. ゲームを再起動(自動)

ボイスをモンハン語にするとゲームの雰囲気が楽しめます。

あわせて読みたい

\どれでシェアする?/

シェアしていただくと励みになります!

あなたへのおすすめ

-モンハンライズ
-