モンハンライズ

「モンハンライズ 」クエスト中の一時停止のやり方と注意点

管理人 ゲームお化け

2021年2月12日

「モンハンライズ 」クエスト中の一時停止のやり方

モンハンライズではクエスト中に一時停止(ポーズ)ができます。戦闘中に「ちょっと休憩したい」「用事があるから一旦ゲームから離れたい」なんてときには一時停止が便利です。

一時停止のやり方は、システムから一時停止を選択するほか、Switch本体をスリープ状態にする、ホーム画面にするといった操作でも可能です。

この記事では、一時停止のやり方について詳しく解説するとともに、マルチプレイにおける一時停止の注意点についても触れます。

関連記事

一時停止とは

一時停止中のモンハンライズ

一時停止とは、クエスト中にその瞬間の状態のまま停止する機能のこと。一時停止を解除すると、中断直前の状態からプレイが再開できます。

モンハンライズにおいては、マルチプレイ中やカムラの里にいる間は、一時停止することはできません。

一時停止にする3つの方法

モンハンワールドでは一時停止がありませんでしたが、モンハンライズでは一時停止が復活しました。

の3つの方法で一時停止ができます。

システムから一時停止

システムの一時停止

クエスト中にコントローラーの「+(プラス)ボタン」でメニューを開き、「Lボタン」を1回押して「一時停止」で決定。すると、一時停止状態になります。

[スポンサーリンク]

スリープ状態にする

Switch本体の「電源ボタン」を短く押すか、「ホームボタン」を長押ししてスリープを選択し、スリープ状態にすると、モンハンライズは自動的に一時停止状態になります。

ホーム画面にする

Switchのホーム画面

Switch本体の「ホームボタン」を押してホーム画面を表示すると、モンハンライズは自動的に一時停止状態になります。この方法がもっとも手軽かと思います。

マルチプレイにおける一時停止の注意点

通信エラーの表示

ローカル通信・オンラインプレイのクエスト中で一時停止すると離脱となります。

マルチプレイ中の一時停止

マルチプレイでは「一時停止」はできないようになっています。また、ホームボタンを押してホーム画面を表示しても一時停止状態にはなりません。

通信エラーの表示

ですが、間違えて「電源ボタン」を押してスリープ状態にしてしまうと一時停止状態に入り、「エラーコード:2618-0314 スリープしたので通信が切れました」の表示が出て離脱してしまいます。

Switch Liteの自動スリープの時間変更

また、Switch本体の設定で「自動スリープするまでの時間」が最短の1分になっている方は注意。ローカルマルチプレイ・オンラインマルチプレイのときに1分間操作しないと、自動でスリープ状態に入り、クエストから離脱してしまいます。

モンハンライズでローカル通信・オンラインプレイをするときは、「自動スリープするまでの時間」を5分以上にすることをおすすめします。

[スポンサーリンク]

まとめ

モンハンライズで一時停止するには、コントローラーの「+(プラス)」ボタンでメニューを開き、「L」ボタンを1回押して「一時停止」で決定。

もしくは、スリープ状態にするか、ホーム画面にすることでも一時停止にできます。

マルチプレイのときに一時停止すると離脱してしまうので、自動スリープの時間を長くしておきましょう。

あわせて知りたい

\どれでシェアする?/

シェアしていただくと励みになります!

あなたへのおすすめ

-モンハンライズ
-