DualSenseでiPhoneゲームを15秒前から録画する設定

2022年5月16日

DualSenseでiPhoneゲームを15秒前から録画する設定

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

iPhoneのゲームアプリをDualSenseで遊んでいる方は、「録画しておけば良かった」と後悔したことはありませんか?

DualSenseの初期設定だと、クリエイトボタンを押すことで画面の収録・停止をできますが、時間をさかのぼって録画できるようになっていません。

そこでこの記事では、iPhoneでDualSenseのボタン操作をカスタマイズし、15秒前まで遡ってゲームプレイを録画できるように設定する方法をご紹介します。

「録画しておくべきだった…」と悔やむことがなくなります。

\ 動画でチェック /

カスタマイズ方法の解説動画

あわせて読みたい
PS5コントローラー用カバーは「シリコンカバー5」がおすすめな理由
PS5コントローラー用カバーは「シリコンカバー5」がおすすめな理由

今すぐ読む

設定の準備

iPhoneとDualSense

iPhoneでDualSenseのボタン操作をカスタマイズし、15秒前まで遡ってゲームプレイを録画できるように設定するには、まずペアリングする必要があります。

iPhoneの「Bluetooth」設定画面

iPhoneのホームから「設定」をタップし、一覧から「Bluetooth」を選択して「Bluetooth」設定画面を表示してください。このとき、Bluetoothが OFF になっていたら、ON にしましょう。

DualSenseのペアリングモード

この状態のまま、DualSenseを操作します。DualSenseの「PS」ボタンと「クリエイト」ボタンを、ライトバーが点滅するまで同時に長押しします。

iPhoneのBluetooth設定画面

すると、iPhoneのBluetooth設定画面上に「DualSense Wireless Controller」が表示されるので、タップしてペアリング。「接続済み」と表示されれば、正常にペアリングができています。

以上で、iPhoneとDualSenseのペアリングが完了です。

あわせて読みたい
バッテリーを長持ちさせる!PS5のコントローラー節電術
PS5コントローラーの充電がすぐなくなるとき見直すべき2つの設定

今すぐ読む

設定方法

iPhoneのゲームコントローラーの項目

ペアリングができたら、iPhoneのホームから「設定」をタップし、一覧からゲームコントローラーの項目を選択。ちなみに、このゲームコントローラーという項目は、コントローラーとペアリングしたときのみ表示される項目です。ペアリングしていない状態だと、表示されません。

ゲームコントローラーのカスタム画面

ゲームコントローラーの画面では、名前、触覚フィードバック、カスタムコントロールなどが表示されています。カスタムコントロールを選択しましょう。

すると、ボタン操作の編集画面が表示されます。この画面で、DualSenseのバツボタンとマルボタンを入れ替える、といったこともできます。ただし、ボタンを入れ替えてしまうと、ゲーム画面に表示されたボタンと、実際に押すボタンが違う、といった事態になり、混乱を招きます。ですので、通常はこのボタンの入れ替えはしない方が良いでしょう。もし、ボタンを入れ替えてしまったら、「デフォルトに戻す」を実行してください。

カスタムコントロールの下の方に、ジェスチャ共有という項目があります。ここでは、クリエイトボタンを押したときのアクションの変更ができます。初期設定では、2回押すとスクリーンショットの撮影、長押しで、画面の収録・停止になっています。

タップすると、他のアクションを選択できます。

ゲームコントローラーのカスタム画面

アクションの種類は、

  • オフ
  • スクリーンショットを撮る
  • 収録を開始・停止
  • 取り込まれたハイライト

があります。

このうち、「取り込まれたハイライト」というのが、ボタンを押した15秒前から現在まで遡って、録画データを保存する、というシステム。

常にバックグランドでプレイ内容の録画を行うため、端末のスペックやゲーム内容によっては、パフォーマンス低下の原因になる場合がありますが、誰かに自慢したくなるようないいプレイができたときや、思わずシェアしたくなるような奇跡のような瞬間が生まれたときに、時間を少し戻して、すぐに動画を保存できる便利な機能です。

設定しておけば、「録画しておくべきだった…」と悔やむこともなくなるので、普段からSNSにゲームのプレイ動画を投稿している人は、設定しておくことをおすすめします。

クリエイトボタンを「取り込まれたハイライト」に設定すれば、15秒前から遡って録画保存できます。

まとめ

iPhoneとiPadは、OSを最新にアップデートすることで、PlayStation5のワイヤレスコントローラー「DualSense」をBluetoothで接続することができます。

Bluetooth接続することで、iPhoneの一部ゲームアプリなどでDualSenseが利用可能になります。そして、iPhoneで、DualSenseのボタン配置や、クリエイトボタンを押したときのアクションを変更できます。

クリエイトボタンの初期設定は、2回押すとスクリーンショットの撮影、長押しで画面の収録・停止になっています。このどちらかを「取り込まれたハイライト」に切り換えることで、15秒前から現在までの録画データを保存できるようになります。

次に読みたい
PCでDualSenseを最新版にアップデートする手順
PCでDualSenseを最新版にアップデートする手順

今すぐ読む

COUPLE GAME

開設7年のブログ「カップルゲーム」運営者。PS5/Switch全モデル所有。ゲーム歴20年。遊んだゲーム数1,000以上。詳しいプロフィール

-PS5